スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ブレンパワード』 ゆるゆる再見 第1話 深海を発して  

[2009/10/27] | 感想系 | トラックバック(1) | コメント(4) | TOP ▲

 ごく短い感想になると思うけど、書き留めておいてみます。

 いろいろ書かなきゃいけないことはたまってるんですが、そういうのすっ飛ばして『ブレンパワード』の感想を何故か書きたくなっちゃったのね。だから仕方がないのです。

ブレンパワード Vol.1 [DVD]

 久しぶりにあのオープニング見ると、やっぱ、ぶっ飛びます。これはすごい(笑)。

 第1話の時点では、ここに出てくる女性の群像のかなりが未登場だし。一体何が始まるんだろうかと思ったに違いない。

 でも「きれい」だと思うんですよ。筋肉質だったりふくよかだったり、いろんなタイプの女性群像。(女の人はどんな感想を持つんだろう?私はエロスを感じるけど、いやらしくはないと思うんですよね。)

 クドクドした説明をすっ飛ばして、いきなり火山が火を噴いてる状況。なんか『海のトリトン』を思い出してしまいました。街も壊れまくり。プレート、アンチボディ、Bプレート、オルファン。飛び出してくる謎、謎、謎・・・。作画も快調とは言いがたいかな。

 「そして一年後」とかテロップで出てくるのなんて、かなり駄目(笑)。

 しかし何だろう、このぞくぞくとした感じ。「何かが起こった」と思ったところで第1話はもうエンディング。アラーキーの写真をバックに『愛の輪郭』が流れてくると、鳥肌が立ちます。

 こんな感じのしょうもなーい感想をゆるゆるに書いていきたいと思います。ゆるゆるーっとお付き合いいただければ幸いです。

関連記事

この記事のはてブ はてブの数 livedoorクリップ クリップ数 Webスカウター情報

permalink | トラックバック(1) | コメント(4)

[tag] ブレンパワード fc2ファビコン

TOP ▲

コメント

> おっ!

囚人022さんのブレンの感想とは!
ブレン好きなのでとっても楽しみです。
私は最近小説版を読み直してましたので、若干ネタが被った事(?)に驚きました!

> はい。

非常に感想が言葉になりにくい作品なので、さっそく煮詰まってますが、何とか続けて行ってみたいと思っています。

> トラックバック送りました

やっとこさ小説版の感想を書きましたので、トラバ送信させていただきました。
囚人022さんのアニメ版の感想が楽しみです。
気長に待ってます。

それと、もし宜しければ相互リングして頂きたいのですが……。
よろしくお願いします。

> 来たな、プレッシャー!

うそです。(笑)

ブレンパワードは本当にDVDボックスを入手しそこなったのが悔やまれてならない作品です。
恍惚と見入ってしまって、感想を書くどころじゃないんだよなぁ。

励まし、ありがとうございます。
ゆるゆるとがんばります。

あ、リンクの件、了解しました。
富野ファンの頭の中は「リング・オブ・ガンダム」ですが、相互にするのはリンクですよー。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/1494-16a5ee05

ブレンパード小説版を読んでみました

ブレンパワード〈3〉記憶への旅立ち (ハルキ文庫)著者:斧谷 稔販売元:角川春樹事務所発売日:1999-02クチコミを見るブレンパワードの小説版を読み返してみました。アフェリエイトはこんな表紙ですよ、という事で表示してます。私には一銭も入りませんので、買うならどこ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。