スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機動戦士Zガンダム』 第43話「ハマーンの嘲笑」/第44話「ゼダンの門」 

[2009/06/22] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(1) | TOP ▲

 のっけから余談。3月ぐらいからずっとハードワークが続いていて、まったく体調がすぐれません。今日も微熱アリ(笑)。
 まあ実働的に残業や休日出勤が続くのもそうなんですが、プロジェクトが動き出してから社の方針が変わった結果としてフォローなし、当然成績は悪い。梯子をはずされたけど、責任は云々されるのか・・・的なストレスが強烈です。同僚はメンヘルでダウン。それはまあいい(よくないけど)。取引先の担当者も明らかにメンヘル状態なのに、キツイ責任を負わされ続けていて、・・・。
 でもたぶん、こんな状況も私の周りだけの不幸ではなくて、今のこの国のあらゆる組織の中で日常にありふれている風景なのだろうなぁと。

 そんな感じで(ぇ?)・・・、あと一息がなかなか先に進まない、テレビ版の『Zガンダム』再見です。前回からだいぶ間が開いてしまったので、『水の星へ愛を込めて』も久しぶりに聴くと胸にしみるなぁーって感じですが。1985年の作品なんですよね、これ。いや本当に?w

第43話「ハマーンの嘲笑」

  • ロザミアの件でカミーユもぴりぴりしてるところへウザいキャラNo.1のカツが来たぁー。w
  • グラナダを狙うコロニーレーザーが戦況としては本筋(やっとそこへ物語が来た)。で、背に腹はかえられないエゥーゴはハマーンのアクシズに協力を頼むしかない。(スポンサーには弱い・・・。)
  • そこで「ハマーンのアクシズはエゥーゴの敵なんですよ!」と青臭い嫌悪感をぶちまけるのが、カツ君の役回り。そこに何故かファ・ユイリィも賛同。「ファだけは子どもの顔をしているな」ってカミーユも前には言っていましたね。若さゆえの潔癖症?
  • カミーユだってアクシズは厭なんだけど、グワダンへの使者に立つのは、動いてるほうが気持ちが楽って感じでしょうか。ハマーンは「シャア・アズナブルめ、こういう出方をするとはな」と。組織の動きの中で、個人的な情のほうが前に出ている?
  • あえてキュベレイでアーガマへ行くのは戦力の誇示?そしてキュベレイの存在を知っているシャア。アクシズとの因縁を感じさせる、上手い芝居の立て方ですね。
  • 昔の女に頭を下げる屈辱に耐えるシャア。今回ラストでも駄目を押してますけど、それを察してあげてしまうのが、またしてもカミーユというところがつらすぎますよ。この子は感じすぎる。
  • アーガマとラーディッシュの2艦だけでの陽動は、戦力差から言って捨て身の作戦らしいです。で、手持ちの戦力は全部出したいところだけど、クワトロには出撃させないブライトさん。カツとかファとかは数合わせにしかならないにしたって、百式は大きいだろうに。何ですかね?(口には出さないが、屈辱に耐えているシャアを思いやってるのはブライトも同じか?)
  • 最初のうちはパイロット適性ゼロの描写をされ続けてたファだけど、このごろではニュータイプっぽくカミーユの苦境を察したりしますね。ブライトさんもそのへんを見ていてパイロットからはずさないのかな?いい上司だ、ふむ。

第44話「ゼダンの門」

  • うげ、今度はジェリドだ!ウザいキャラクターの層の厚さには、すごいもんがあるこの作品!w
  • ハマーンがキャスティング・ボードを握り三つ巴の状況に、シロッコもやってきて、いよいよ混沌とした佳境に入ってきました。
  • そんな中で、レコアを重用することでサラを頑張らせるシロッコとか、あてつけられてると分かってて頑張っちゃうサラとか。
  • そんな中で、カツの心配までしちゃってるカミーユとか。サラにも・・・

「あの方の理想のためだったら死んでもいい」
「バカ!死んだら…死んだらおしまいじゃないか!死んだら…」

  • カミーユ、優しすぎるよ。お前。
  • 今回のハマーンは、はじめからジャミトフの暗殺に来たのね。失敗したけど。
  • で、サラのことになるとわけわかんなくなるカツの猪突、と。カミーユの助言のおかげで今回メタスに乗せてもらってるというのにね。
  • まったくサラには手を焼くね、カミーユ。「そんなにシロッコに抱かれたいのか!」とまで、ついに言っちゃったよ。(笑)
  • あと毎度、いい面の皮のジェリドにも、ある意味で同情するわ。こいつの存在意義って・・・。
関連記事

この記事のはてブ はてブの数 livedoorクリップ クリップ数 Webスカウター情報

permalink | トラックバック(0) | コメント(1)

[tag] Zガンダム fc2ファビコン

TOP ▲

コメント

> カミーユの役割

こんにちは。またまたお邪魔します。
社会の一員としての会社勤めは本当に大変なお仕事だとお察しいたします。書かれていらっしゃる通り、この異常ともいうべき事態は、しかしこの日本という国の中で日常的にある風景なのでしょう。
さしずめ「Zガンダム」はその我々社会の縮図ともいえる作品かと思います。明らかに情緒不安定なキャラクターたち、もっと言えば人格破壊を起こしているキャラクターさえいるように感じます。
その中にあってカミーユはキレるどころかフォロー役になっている。これはなかなかに辛い作業だなぁと。
カミーユ自体は、とても純粋で無垢な心根を持っている男の子だと思います。それゆえに誰かが常にカミーユを支えにし、カミーユもそれに答える。これでは自分の精神が持たないです。
富野さん、ご自分の精神状態も辛い中での作品作りだったと後年おっしゃっていますが、カミーユに何を求めたのか、何をさせたかったのか、実は私は未だによく分かっていません。
ただ、スポンサーやプロデューサーに反抗するためのキャラクターなのか、自分の心象風景を映し出すものとしてのキャラなのか・・・?
よくも悪くも「Z」は、富野さんの特徴を最大に持った作品であることは論を待たないと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/1459-6594e67c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。