スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機動戦士Zガンダム』 第40話「グリプス始動」 

[2009/05/22] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 テレビ版の『Zガンダム』は、思ってたほど出来の悪い作品ではない気がします。ただ富野由悠季監督の作品の系譜の中では、あまり高く評価できる作品ではないんじゃないかという印象は、あまり変わりません。(個人的な出会いのタイミングの悪さ、好き嫌いもあるかもしれませんが。)
 それなのに、世間の多くの人は『ガンダム』シリーズしか見ないし、ゼータを富野由悠季の代表作のひとつとして考える傾向が強い。まあ、ある程度はしかたないんでしょうけどねー。

 特にロザミィ篇のこのあたりは、「これはいい」と感じる部分と「こりゃ駄目じゃ」と想う部分と、ただの感想だけども、まるきり悲喜こもごも。妙に感想が書きにくいのは、劇場版『新訳Z』ですっぱりカットされている部分ということもあって、この部分はデトックスされてないからなのかも・・・。

 部外者の民間人であるロザミアをいきなりアーガマに乗せちゃうのは、「違和感」以前。まあシンタとクムもいるし、カミーユも最初はそうだし、エゥーゴの体質的には、・・・・・・でもやっぱり変?

 「精密検査を」というクワトロの提案。
 「クワトロ大尉のおっしゃるように、ロザミィは強化人間とでも言うんですか?」
 「いや、私はそうは言ってないぞ、カミーユ。」
 このちょっとちぐはぐな呼吸の会話はいいと思います。前回(「ハサン先生も休めっておっしゃったでしょう?」)に引き続き、カミーユのメンタル面が不安になりますが、もうひとつは「ロザミアは強化人間なのではないか?」とカミーユ自身も直感しているのだろうという、そんな描写でありました。

 同じく前回、「依存心が強いだけの女なのだ。強がっているから、自分を裏切るような結果になる」とレコアを評していたシロッコは、“傷付いている君を癒してあげられるのは、自分だけだよ”ってな感じの、白々しいまでの心理操作で、彼女を呪縛にかけてます。そんなものは偽りだと分かっていても、みずから支配を望んでしまうメンタル・コントロールの怖さですね。

 誰よりも鋭いカミーユが、敵のモビルスーツがメッサーラだったからといって、相手をサラだと思い込むのは何でなんでしょうかねー。レコアさんの裏切りに「任務なんでしょ?」とか。このへんでは今回は鈍いよ、カミーユ。見たくないものから、本能的に目を背けてるのかな?

 「僕じゃ不足でしょうけど」はカミーユの混乱がよく出てる感じでいいですね。それに対してレコアが「残酷なぐらい優しい子」っていうのは、ろくに本心を話してもいないのに、彼女の出奔の本質を衝いたことを言うカミーユに対する言葉。
 こういう「心変わり」が分からないと言っていると、「自分を殺してしまうような生真面目さに、とり付かれる」と彼女が言うのは、ちょっと怖ろしい予言になっちゃってました。

「子どもの僕に分からないことを言われれば、取り乱しもしますよ!」

 分からないんじゃなく、分かりたくないんだろうなぁ。エマとの会話で「主義で行動することが、そんなに正しいんですか?」とか、カミーユは本当は、レコアのことをよく分かってる気が。
 そういえば、いつの間にかエマさんアーガマに復帰してますが、彼女が出てくると、カミーユは子どもっぽくなるところはあるかも。「ファだけは子どもの顔をしているな。」大人は汚いという、そういうのが彼の(悪しき?)生真面目さですよね。

 バスクの発射したコロニーレーザーで無残に殺される人々の意思を感知して、カミーユは「一人の人間の力であれを止めることなんて、できや…しない…」と独白します。

 このところ、ちょっと違うブログのほうで、富野アニメの結末の付け方について話をしていたんですけど、一人で何とかできないことなんて、あって当たり前。それを性急に何とかしちゃおうとか、そういうのは「人間としてやれることを最後までやり抜く」というのとは少し違うんですよね。

印象的な場面がいくつかあるほどには、全体としてカミーユは意外に「キレまくって」はいないですよ。むしろ、ニュータイプとかおだてられて、「一握りの人間にはどうにもならない大状況」に生真面目に向き合いすぎてしまった結果、精神崩壊に向かうしかなかったというのをきわめてシビアに描いていて、そこが見ていて本当につらいです。
この「悪しき厳粛主義」の呪縛をどのように回避することができるか、というのが『新訳Z』の課題だったと思います。

 そんな感じです。

関連記事

この記事のはてブ はてブの数 livedoorクリップ クリップ数 Webスカウター情報

permalink | トラックバック(0) | コメント(0)

[tag] Zガンダム fc2ファビコン

TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/1450-e70fa00d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。