スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新が少なくてスミマセン(このところの雑感を吐き出してみます) 

[2009/03/01] | ブログ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 3月になってしまいました。このところ、ブログを書く暇があまりなくて、更新があまりできませんで申し訳ありません。暇がないだけじゃなくて、ちょっと言葉が上手く出てこないという感じを味わっているのですが、端的には、テレビ版の『Zガンダム』再見日記が、見るのに書くのが追いつかない状態がどんどんひどくなっていて、ほかの事を書くのが自分にとって億劫になっているという、そこの悪循環がちょっとたちが悪い感じです。
 そのときそのとき、ぱっと思いついた書きたいことを書いていくほうが、たぶん自分の精神的にもいいんだろうことは分かっちゃいるのですが。
 それにしても、2月の月間エントリー数が「9」というのは、このブログを書き始めて以来最小、初めての一桁っていう感じで、毎日書くのは無理にしたって、せめて3日に1回ぐらい何か書けよと。(苦笑)

 このFC2ブログの構造が、どうもミニブログ的に思い付きをぱたぱた書き留めていくよりは、長文向き(書き出せば長くなるのが私の常態なんですが・・・)ですし、日常雑記的なものをここに書くのも近ごろはなんだか厭だったんですが、このままではあんまりにも閉塞感が強いので、もう少し不真面目になって、今まで以上にまとまりのない雑感を吐き出していこうかなと思ったりしています。

 先日、大学時代の4年間を過ごした土地をほぼ20年ぶりに訪問するということがありまして、全く時間が止まったかのように変わっていない場所もあれば、見る影もなく変わってしまった風景もあって感無量だったんですけど、そこではっとしたのが、あの4年間も自分は半分以上引きこもりみたいに自閉しかかっていたんだなということでした。
 案外真面目に教室には通っていたんですけど、そこと下宿をただ行ったり来たり。ときどきバイトに行くぐらい。たぶん自分の才能のなさというのに気づき始めていて、そこから上手くシフトチェンジできずに飽和しかけていたんだと思いますが、そこで完全に自閉しないで日々を過ごしていけたのは、周りの友人たちが「かまって」くれていておかげなんだなぁと妙に痛感されたのでした。
 苦手であるがゆえに、当時は、ときどきうっとうしく感じられたりもした他の人間とのかかわりなんですけど、人は一人では生きていけないというのはたぶん、本当のことですね。そういうことが客観視できるようになったのも、そこで閉塞せずに生き残り、時を経て振り返れているからこそで。
 あらためて、今に始まったことではなく自閉しがちな自分の体質というのを自覚しましたし、これといったとりえもないけれど、人とのかかわりの中で生かされている自分でしかないのだから、せめてもう少し背筋を伸ばして今いる場所に自分の足で立てるように、深く呼吸をしなければならないのではないか、と思ったりしたのでした。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/1427-d0325f79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。