スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見て来ましたよ。劇場版『装甲騎兵ボトムズ ペ-ルゼンファイルズ』! 

[2009/01/18] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(5) | TOP ▲

金曜日に北関東方面に出張で来て、実家もあることだし週末をそのままこっちで過ごしました。正月に行けなかったですしね。
それで親に顔を見せれば義理は果たしたっていうことで(笑)。
せっかく東京だし。お江戸ならではのところ…。いろいろ考えて、ぱっとひらめきました。
で、土曜日に見て来ましたよ。劇場版『装甲騎兵ボトムズ ペ-ルゼンファイルズ』!
初日でしょ。新宿ピカデリ-一館だけでしょ。「もしかして大混雑かなぁ、見られなかったらどうしよう…。」とか心配しながら行ったんですけどね。
ん-…。六割ぐらいの入りでしたかねぇ?もちろん男女比は10:1ぐらい(笑)。オッサン度もやや高め。親子連れも一組ぐらいは目撃しました。
私、『ボトムズ』は元祖のテレビシリーズしかちゃんと見たことがありません。前にも書きましたけど、フィアナ様LOVEなので、続編って許しがたいものがあったりするんですねぇ-。(笑)
それとこの『ペ-ルゼンファイルズ』のOVAは、ネットで無料放映されたラス前の一話だけしか見てなかったんですけど、「まぁ、そのほうが楽しめるかも」という、いつものいい加減な精神で。
それで……うん、なかなかよかったですよ。これまでのOVAが未見でペ-ルゼンというキャラクターをよく知らないんで、そのへんの話の繋がりがわからないっていうところはありましたが。
『ボトムズ』ってATに乗って戦う男たちを指して「最低野郎」みたいに言う言葉だという設定だったと思いますが、今回のこれは、その説明がやけにぴったりと来る、まことに渋苦い、男臭いエピソードでした。(女子どもは見なくていい、かも。)
CGで描かれるATは、想像してたよりもずっとかっこよかったです。ただ、メカニックはCGで爆発は手描きっていうあの組み合わせはちょっとつらかった…。
だけどかなりつらかった元祖テレビシリーズの絵づらのことを思えば、何も文句は言えません。私の世代的には劇場の大画面で『ボトムズ』見たっていうだけでも、何かすごい出来事。
あと、テレビシリーズの前史にあたるエピソードということで、「あ。この人はやっぱり」とか最後に細かいサービスもあり。でも、そう言えば昔、たしか子犬さんが書いておられたけど、とくにキリコの設定についてのあれは…。これだから続編というのは、ねぇ。(笑)
だから物語の部分では、いいも悪いも、…よくわからないで見てたにしては、でもとにかく楽しかった。やっぱり『ボトムズ』独特の男臭さにやられた感じですかね。
何といいますか。昔はよくあった「祝・劇場版」みたいな…。イベント・ム-ビ-という言葉を悪い意味でなく使いたいんですけど、今では、そんなニュアンスは伝わりにくいだろうし、何しろせっかく「祭」なのに、意外に人の集まりも…。
遠方から馳せ参じたつもりの老兵には、少し寂しくもあった「イベント」だったのでした。
関連記事

コメント

>

>まことに渋苦い、男臭いエピソードでした。

まさに「むせる」感じ(^^)
「炎のさだめ」も新録だそうですが、そちらはいかがでしたか?

> 「炎のさだめ」

うん。少し軽い感じでしたけど、サービスしてくれているなぁと思いました。ラストは全体にサービス満載です。
っていうか、「炎のさだめ」はラストでかかるんですけど、そのあと「いつもあなたが」の、あのイントロが流れてきたときには鳥肌が立ちましたよ(笑)

>

そちらも来ますか!フィアナストにはたまりませんね。

> とにかく『お祭』なので!劇場へ急げ!

東京で風邪をひいて帰ってきました。昨日は38.7度の熱が出ましたが、ようやく戦線に復帰。
古参兵というか、ぼろぼろの傷病兵っす。鳥肌が立ったのは、そのときから熱があったせい・・・ではありません。(笑)
ただ、初日なのに空席が目立った劇場は、たしかに少し寒かった・・・。正直な話、あの感じだと公開館も拡大するのかは微妙だと思いました。
もっとぶっちゃければ、たぶんフィルムとすれば、OVAを見てきている人には格別のこともない内容(単なる総集編)なのかもしれません。
だけど、“あの『ボトムズ』が劇場で見られる!”ということを、それだけですごいイベントだと感じることができる人(古参兵限定だろうか・・・)は、劇場へ急げ!ということです。
ちなみにパンフレットは製作されていませんでした。けっこうマジで背水の陣だと思います。

> 初めまして

さっき新宿で見て来ましたよ。不覚にも映画化を知らなかったですが(笑)テレビ版世代としては無理な設定と展開でしたが、大画面で見れて嬉しかったです。エンディングもボーカル入れて欲しかったですね。帰宅したらクメン編のDVDでも見てみますよ(笑)失礼しました

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/1411-f50f48b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。