スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機動戦士Zガンダム』 第11話「大気圏突入」/第12話「ジャブローの風」 

[2008/12/23] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 なるべく劇場版を意識せずに見たいとは思っているのですが、どうしても劇場版では省かれたところや違うところに気持ちが行っちゃいますね。これは仕方ないところかな。この二話あたり、劇場版との違いも少なめなところ。一気に物語が展開するところではあるんですが、さて、感想というと難しいな。

機動戦士Zガンダム 4 [DVD]

 ずっとエンディングには出てきているヒロインのファ・ユイリィなんですけど、第10話で再会したと思ったら、第11話でもうお別れなんですよね。第1話のグリーン・ノアで、それほど印象に残るキャラクター描写があったような気もしないので、彼女がヒロインなんだよという意識はどうにも持ちにくい。うむ。

 「なに怒ってんのよ、カッコつけちゃってさ!」

 家族からも引き離されちゃって、寄る辺ない軍艦の中で、ボーイフレンドに再会したら、そりゃあベタベタに甘えさせて欲しいだろうな、女の子としたら。
 だけどカミーユにしたら、昔のままの自分じゃないわけで。エゥーゴという組織の中で、役割を与えられて、・・・そうだなあ。何だかハッキリとはしないけど、「やらなくちゃ」って気になり始めてる。そもそもはレコアさんやエマさんを守りたかったりしただけかもしれないけど。でもいろいろあって、ティターンズは許せないとか、そういうことで自分を納得させてパイロットをちゃんとやってみせようと。
 そういう、突っつかれると自分でも上手く説明できないことを、わざわざグジグジと聞かれるのはいやなのも分かる。自分のせいで彼女の両親が・・・という、どうしようもない負い目も、できることなら直視したくないってのもあるかも。

 演出として面白いなと思うのは、こういう二人の痴話げんかみたいなのを、いちいちエマに目撃させているってところですかね。(笑)

 でもほんとに、「行っちゃうの、カミーユ?」って感じ。しょうがないけど。

 そのカミーユらの大気圏突入作戦を邪魔しに出てくるシロッコっていうのは、この時点ではかなり謎のキャラクターという感じで描かれていますね。「木星帰り」と言っているからニュータイプなんだろう、バスクにはどういうツテで売り込んだんだろう、そもそも地球育ちでないものを何故バスクは味方に引き入れたんだろう、というかコイツは何でティターンズに与すことにしたんだろう。
 ・・・はて?考えてみると、この時点と言わず、分かってるようで、私にはよく分かってない疑問がけっこうありますね。テレビ版をしっかり見ていたら、もう少しちゃんと分かるんだろうか。ふーむ・・・。

 「エマ!いい加減にしろ!」ってクワトロに怒られるぐらいにまで、ジャブロー降下作戦でエマさんが張り切る意味っていうのは何だろう?意欲はともかく結果が付いてきてないなぁ。そもそも彼女はモビルスーツの操縦は上手いんだろうか。(そういう意味じゃ、後にパラスアテネに乗るレコアさんはもっと疑問だけど。)

 出るわ出るわの“MSV”なジャブロー戦。目移りをしちゃいますね。(笑)
 そんな中で敵パイロットの犠牲をカミーユが気にしてるのが目に付きましたけど、撃墜するのは初めてでもないだろうに、地上だとまた気分が違うんでしょうか。
 それと、クワトロがそういうカミーユを評して「ウォンさんの修正が効いているようだ」ってのは、どういうことなんでしょうかねぇ。どうも“悪い大人”って感じがするなぁ。

 このへんではまだ、間違いなく“ライバル”のジェリドのほうは、執念深くカミーユを追い回すけど、やっぱりうまくいかず。「ええい、カクリコンさえいれば、こんな無様なことにならなかった」っていうのは責任転嫁っぽい?
 彼のジャブロー脱出行の描写はちょっと面白くて、ひっくり返ったジープを周りの兵たちと協力して元に戻したときには、力をあわせることを「当然だろ」って言ってましたが、輸送機のタラップに殺到する連邦の兵たちを見るや「力のないものは死あるのみ」と、各自の運と実力次第みたいな感じに豹変。これもある意味じゃ成長って言うんだろうか。

 カミーユのニュータイプ的な感知でレコアさんとカイが無事救出。レコアさん、カミーユに抱きついて喜んでましたねぇ。(この子は、またその気にならなきゃいいんだが。)
 ジャブローから脱出した“アウドムラ”を誘導しに、“カラバ”に属していたハヤトが大変すばやい対応で飛んできて。カイ・シデンにハヤト・コバヤシ・・・で、クワトロが「・・・あぁ(!)」って納得するのがこの回の笑いどころでした。アムロほどじゃあないけど、元ホワイトベース隊の人たちっていうのは、それなりに有名人なんですね。(笑)
 早々に顔出しだけさせておいて、本命のアムロが出てくるのはまだお預けなのでありました。そう考えるとなかなか面白いですね。

関連記事

この記事のはてブ はてブの数 livedoorクリップ クリップ数 Webスカウター情報

permalink | トラックバック(0) | コメント(0)

[tag] Zガンダム fc2ファビコン

TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/1398-690a23ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。