スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機動戦士Zガンダム』 第5話「父と子と」/第6話「地球圏へ」 

[2008/12/06] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 テンポがいい。エッジが立ってるとか、そんな言い方がふさわしいですかね。このテレビ版の時点でけっこうギリギリまで圧縮した密度があるような気がします。
 ここまで20分×6話としたって120分でしょ。劇場版『星を継ぐ者』がまだまだ先の話まで収めていて、90分少々でしたっけ?テレビ版には関係ないけど、まさしくマジックですねぇー。(笑)

機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-

 なすすべもなく目の前で母の死を見なければならなかったカミーユが、再び、今度は父の死を見なければならなくなるというキツイ展開。しかしフランクリン・ビダンの「技術屋バカ」ぶりは前回から気になってましたけど、奪ったリック・ディアスから追撃してきたマークIIを眺めて「技師冥利に尽きる」とか言っていて、この間、息子のことはまるで考えてない。こうもダメ親父では、そりゃあカミーユも泣けるよなぁ。父親が死んだこと以上に、そのことがある意味ではつらいかもしれないです。
 「グリーン・ノアの愛人に会いに行く父が許せない」っていうのは、カミーユがそう思い込もうとしているのかなとも思いましたが、目の前に愛人の幻がちらつくようじゃあ、やっぱりそうでもないのか・・・。
 細かい話ですが、このダメ親父。憎まれものほどしぶとく生きながらえる傾向というのもあるので、リック・ディアス爆発の瞬間に宇宙に出てきたのを見ていたら、もしかしたら話の都合によっては“実は生きてました”なんて可能性もあったのかなーとも思ったり。母のときもそうでしたけど、遺体を回収するということはないんですね。(リック・ディアスの残骸は回収してたのになー。)

 それにしてもシャアがガンダムMarkIIに乗っている!「あんなもの」呼ばわりもされていたMarkIIですけど、加速性は抜群なんだそうで。白く塗り替えてももらったし、いちおう、この時点では主役メカですから少しは褒めてもらえてよかったと一安心。(シャアが乗れば何でも3倍という説もありますが。)

 だけど、カミーユに対するシャアの指導のすべりっぷりは、これはなかなか見ていてもつらいです。シャアに限らず、アーガマの皆がそうだけど、何でこう、気持ちをかみ合わせようとせずに言いたいことばかりをただ言うのかな。セリフの内容とかじゃなくて、言い方とかを含めてなんだけど。
 テンポは確かにいいです。いいんだけど、やっぱりこの辺のディスコミュニケーションを見ていると、これは破綻に向かっていくための物語なのかな、とすでに思わなくもない。

 レコアさん・・・と思ったら彼女がシャアと絡んでいると、それじゃあエマさんのところへ・・・って、カミーユも分かりやすく誰かに甘えたがってます。余裕がないのは分かるけど、これだけ分かりやすく甘えたがっているのに、この年長者たちはどうもあえて突き放すんですよね。
 カミーユがZガンダムのプランを考えているという伏線(分かりやすすぎるけど・・・)もここで入ってきて、やや唐突な印象でしたが、これも寂しさを紛らすためという小芝居の意図もあったのでしょう。(しかしこれもテンポが速すぎて、ちょっと苦しい。)

 一方で、ジェリドとライラのファーストコンタクトはかなり険悪なんだけど、かえってこっちのほうが年長者による未熟者の導き方としてはよさげな展開をしているじゃあありませんか。ここは実に興味深い!だけど「新しい事態への対応」というテーマが明確であっても、やっぱりジェリドはカミーユに勝てないのは、何なのか?結局センスが違うんですかねぇ・・・。
 地球へ降下するレコアのことなどでカミーユがいろいろと察しがいいのを見て、ぽつんと「まるでアムロ・レイだな」とシャアが言うのが印象的でした。個人的にアムロの日常を知っているわけではない彼がそういうのは、ニュータイプ的な洞察力ということを言いたかったんでしょう。
 でも、寂しさゆえであったかもしれないけど実は、この状況下でカミーユが一番、周りの人のことを気遣おうとしているということのほうが大事なのかも。(自己中心的なジェリドとの最大の違いはそこかも。)

 っていうところで、たぶんファーストガンダムのファンにとっては待望のアムロ・レイが、ようやく姿を見せてくれるという。ファンにとっては、激しく「?」という現れ方で。面白いですね。
 そのアムロが地上に居ながらにして、はるか軌道上のカミーユに感応している。カミーユの生まれ持ったセンスなのか。それとも人を思う力なのか・・・。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/1387-f53552f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。