続・Google Pagerank 

[2006/01/08] | ブログ日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | TOP ▲

前回、「付けてみました→はずしちゃいました」と迷走しました、このアイテムなのですが、他の皆さんの様子など伺っておりましたら、どうも自分のPC環境固有の問題だと言うことがわかり・・・

結論としては、Norton Internet Securityの「プライバシー制御」の拡張設定で、サイト「pageranknow.com」とか「CheckPageRank.com」とか「google.co.jp」とかの設定を特別に緩くしてやったら、ようやく表示が正常化されました。

あんまり詳しくはよく分かりませんが、そういうわけで使えないことはないらしいので、復活させてあります。

うまくいったのが嬉しくて、意味もなく3種類もつけてみたり。
※追記:さすがに重たいのでひとつにしちゃいました。CheckPageRankのがデザインはよかったのですが、接続が重かったのでpageranknowだけにしました。
関連記事

コメント

> お、三つも~

みんな同じ結果でよかったですねv-16

>

お騒がせしてすみませんでした。norton君にはわりとよく悩まされます。しかしこうしてみると、出人さんの偉大さがよくわかりました。(笑)
またいろいろご指導ください。v-286

> 偉大(?)

ん? 偉大ってことはないでしょう~、たぶん。
はったりですって(笑)
指導してっていう人に限って、指導すると反撃するんですよ~(笑)

> いやー。

なんちゅうかよく分かりませんが、・・・そうなのか、評価されるブログというのはこういうものなのか、と。ちょっと反省されました。出人さんみたいにちゃんとしなきゃ!だから反撃なんかしませんよ~。(笑)

> う~む

囚人さん。え、おたくをやめるってこと? 
方向性を迷っていませんか? 
囚人さんの本来の方向性を追及したほうがいいのでは?

ブログとはそういう世界だと思ってます。わたしは囚人さんは正しいと思いますよ。

おたくは狭い層からしか評価されない。最初は。それでいいと思います。あくまで指導でなくて感想でしかありませんが。

> おたくじゃありませんってば。(笑)

いや、世間的にはオタク以外の何者でもないのでありましょうが。(汗・・・)
立派なオタクの方々の真似をしたがるのは、囚人さんの本来の方向性ではないということに気づいたと言う感じです。ちゃんとするというのは、あまり方向性でうじうじ悩まなくてすむように、自然体で取り組めるようなスタイルを取り戻そうということで。
私には「おたっきー」な大論文を書くスキルはありません!書いたはじからそのレベルの低さに落ち込むよりも、自分がおのずから書いて楽しい内容を素直に探してみたいと思うのです。

> お見それしました

それは失礼。ま、あれですよね。上には上がいる。自分からみれば、Aさんは充分にBなやつだと思って、Aさんに向かって「あなたはBなやつですね~」と言うのですが、言われたAさんからみれば、もっとBなやつをたくさん知っていて、「いえ、わたしなど、まだまだBな奴じゃありません」ということになるわけです。ま、そういうことはよくあることなんです。囚人さんが、ほんとうにやりたいのならば、それで構いません。

> ご指摘のとおりで。(笑)

怖いもの知らずに好きなことを書いているほうが楽しいのですが。いろいろ怖いんだなぁと多少は分かってくると、己の分をわきまえた立ち位置を持てるよう心がけねば、情けなさ過ぎて。自分の持ち味などと言うものがあるのかよく分かりませんが、無理をしてもそういうものは出ないのだろうから、素直な想いが書けるようにしたいわけです。人間そのものが変わるわけではなし、きっと外形的には大差ないですよ。(汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/133-4ad04565