スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SAMURAI 7』 第5話~第8話 好きな感じなんですけど少し微妙? 

[2008/09/11] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 2004年の作品を、ふっと思い立って見ているわけですが。ようやく7人のサムライが全員登場しました。でも、まだキュウゾウが敵方にいますから、これがどうやって仲間になるのかっていうのが残ってますね。どいつもこいつも一癖も二癖もありそうで、ワクワクしているんですけど、なかなかストーリーが展開していきませんね。各サムライの登場が見せ場なのは分かっているんですけど、もっと一気に先が見たくなります。

SAMURAI 7 第3巻 (通常版) SAMURAI 7 第4巻 (通常版)

 時代劇なんだけど、時代設定は未来ということで、“禁足地”に足を踏み入れた一行の前に、なんだか核エネルギー(?)みたいなものを司っている謎の集団が出てきました。
 それと、すごく久しぶりにモビルスーツ(←違)も姿を見せてくれて、いよいよ本格的に戦いが始まるのかな、というところです。
 いい味出してるなぁと思いながら、どうも物語が加速していかないのには、少しジリジリしてきました。荒廃した未来世界ってこともあって、『ボトムズ』なんかの雰囲気も連想してみたり。
 この作品はとにかく滝沢敏文監督の作品ということで見てみたかったんですけど、やっぱりアニメ界きっての時代劇マスター・高橋良輔さんが黒幕にいるという気がします。(『いろはにほへと』を連想させるような異国情緒もありますしね。)

 村を襲う野伏せりとの闘いはこれから始まるんですけど、お公家さんっぽい大商人のどら息子のウキョウとかが、粘着質にしつこく絡んでくるのがいやらしいです。どうも変な陰謀(?)も動いてる気配があって、その辺のかみ合わせもここから難しい感じですね。もうちょっと明と暗を描き分けて軽く進めてくれたほうがエンターテイメント的にはいいような気がします。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/1326-4d429f01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。