スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN18 「第二次東京決戦」 

[2008/08/12] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 決戦というだけあって、派手にドンパチやってるんですけど、私は先週のほうが断然面白かったです。アレですね。ロボットアニメ好きの癖に、私がこの作品の気に入っているところは、つまり大衆演劇的なノリの部分ってことなんですかねー。

1000ピース コードギアス反逆のルルーシュR2 1000-103

 そういう意味じゃ、“蜃気楼”って都合のいいアイテムというか。「絶対守護領域」とかをあてにして、わざわざ攻撃の的になりに出てきてるのかというルルーシュ御大将。今回もロボットアニメ史上最弱の主人公らしい大活躍で、場を盛り上げてくれました(笑)。

 いちいち予想の斜め上を行く展開がとにかく面白いわけなんですけど、他方では、期待に応えてくれている部分も当然あるわけで、その辺のバランスの取り方も絶妙だと思うんです。

 大きく予想外だったのは、“フレイヤ”はもう少し引っ張って、肝心要のところでスザクにキャスティングボードを持たせるんだと思ったのに! とっととぶっ放しちゃったのには驚きました。でも「重戦術級の弾頭」とかスザクも言ってましたが、たしかに核爆弾クラスの破壊力ではなかったですね。描写もきのこ雲とかは一切なくて、核兵器を思わせる絵づらではなかったのは、(要らぬ心配ですが)この季節にこの国でそんなものをアニメでやろうものなら、何を言われるか分かりませんから、まずまず良かったです。
 その引き金を引かせるギミックで、例の「生きろ」ギアスを使ったのも手が込んでました。その直前に、ちょっとオヨヨと思ったのは、「殺せ!スザクを!!」ってマジ切れしてたルルーシュでした。友情途切れて憎さ百倍?

 一方、小さく期待に応えてくれたのは、ロロはやっぱりナナリー殺す気満々なのね、とか、コーネリアの脱出とか。でも後者のほうでは、扇副指令の「まさか千草・・・」という素敵な思い違いが、次回どう動くのかのワクワクもあり。いやぁ群像劇を引っかきまわすのを思う存分楽しんでいるシナリオですね。
 それと前回、死亡フラグっぽく見せた千葉ちゃんは危ういところで救われる、ぐらいの裏はかいてくると思いましたけど、朝比奈のほうが死んじゃうのね。うーむ・・・。
 ああ、毎回期待を裏切らないのは玉城ですね。こいつは不死身かも(笑)。

 それと「んん?(伏線?)」と思わせたのは、いいとこ取りの最強改造された紅蓮の出力が、プリン伯爵曰く、あれでまだ「60%」なのかもってことでしたか?
 憎まれ役の“ブリタニアの吸血鬼”とか、ニーナとかは、まあどうでもいいとして・・・。(笑)
 ギルフォード卿は哀れでした。次回、コーネリアが怒ると怖いなぁ。

 大きな謎!ナナリーは本当に死んだの?
 ・・・ンなわけないと私は思います。絶対別ルート(地下とか?)で脱出してますね。サヨコさんとか、なんか細々やってましたし。(彼女がロロに不審を持っていて、わざと欺いたんじゃないかと。そんな描写に見えました)
 っていうか、ナナリーはともかく(?)サヨコさん面白すぎるから。シナリオ的に、そう簡単に殺すわけないって、この便利なキャラを!(笑)

 小さな謎。何しに出てきたシャルル皇帝?
 「現実を、今日という日を大事にしていると思うかい、彼が?」とのことなので、あらかた式根島にでも向かうのかな。なんか仕込んでましたからねー、前回。
 まだその関係で、アーニャには謎が残ってるし、だいたいC.C.はどうすんのよ、あのまんまで。(第二部冒頭のアレもあるし、意外にルルーシュがキスしたら元に戻ったりするんじゃないの?)

 あー。最大の謎は無言の次回予告ですか。順当に読めば、黒の騎士団がゼロを裏切って、スザク哄笑ってところでしょうけど。そう読み筋どおりに素直に来るかどうかは、この作品だけになんとも言えない所ですね~。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/1299-97b867b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。