スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動新世紀ガンダムX 第2話 あなたに、力を… 

[2008/04/20] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 昨日の続き。一日30分見るので精いっぱい。

 情報屋みたいなやつが、やけに批評的なことを言っていて、やっぱり“もの言いたげ”な作品だなぁと思っていたら、それもこれも全部「薙ぎ払え!」(←違)ってことで思い切り一掃されちまって、ちょっとビビッっちゃいました・・・・・・。
 いくらなんでも、こんなのありなの?かなりひどい・・・と思っていたら、事態を引き起こしたヒロインが衝撃を受けてくれていたので、かろうじてありかな、と思いなおしました。

 並んで焚き火を囲みながら、主人公の少年が自分のバックボーンをヒロインに語っていたのは好印象。ただ、ハイエナの群れのようなモビルスーツ乗りたちがバトルロイヤル的な闘争を行っているのを通じて、ナレーションで時代の空気を語ってしまう手法は、やっぱり表現のやり方として端折っているというか、先回り先回りして結論を早く出したがっている気がしてしまいました。

 せっかくアニメという豊かな表現力を持ったメディアを使いながら、言葉だけで語ってしまうやり方は少しもったいないです。自分で味わう前に明文化された答が提示されるというのは、見ることの楽しみを半減させてしまいます。

 ・・・というような点はさておき、そうまでして語りたいことは何なのかということは、たしかに早く知りたくなります。だけど、この少年は、どうしてこうガスガスの声をしているんだろう(笑)。

機動新世紀ガンダムX 01機動新世紀ガンダムX 01
(2005/02/24)
矢立肇、高松信司 他

商品詳細を見る
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/1214-889c1cbb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。