スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かにつけて思い出す『イデオン』 

[2008/04/18] | 随想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 近ごろあまりアニメを観てないせいじゃないかと思いますが、全般的に気力が萎え気味。人さまのブログをようやくに見てまわっても、コメント欄に書き込むという、ただそれだけのことですら上手く出来ない有様。

みんな仲良く!
という幼稚園児レベルの事をふくらまし過ぎてすごすぎる
仲良くなってよかったナー

・・・とグダちんさんがスパッと書いていたのが小気味よかったので、

要するに幼稚園児から進歩のないのが人間なのですよ、きっと。

・・・と、ブクマコメントしたら、

[仲良くしましょう]っていうレベルでは進歩がないけど、「仲良くすべきみんな」という範囲をどこまで制限するかは年齢や立ち場や状況によって複雑化するので、そこは面白かったです。イデオン。
幼稚園児の場合は、「みんな」というのは単純に目に見える触れる範囲での自分(と母親)以外の[もの]でしかないんですけどねー。
イデオンの発動篇において、果たしてどの程度の範囲が「みんな」だったのかは興味深いですね。

・・・と反応いただきました。ありがたいことです。

 そうだなぁ~。そういう、当たり前のことからいろいろ深く考えさせられるところがすごいですよね、富野アニメは。イデオンのことなんかは、ずっとずっと、ずーっと。もう何十年も、なにかにつけて思い出しては考えていたりします。簡単に答なんかでないから、そこがいいんですよ。(私こそ進歩がないのかもしれないですけどね。)

伝説巨神イデオン 接触篇/発動篇

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/1212-1c7fd43a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。