スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップヌードルが大好きな話 

[2008/04/13] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP ▲

 アニメが見れない環境がずっと続いていて、アニメの感想が書けない今の私にとって、日々、最大の愛情と喜びを持って接しているものは何か、わりと真剣に考えてみた。

・・・・・・カップヌードルか?(笑)

 前にも書いたと思いますが、私はカップめんは断然「日清」派。「麺が違うのだよ麺が~♪」
 現状、ほぼ一日一食は堅いし、絶えず次々と新製品が投入され続けていて、その都度、「今回のこれは狙いすぎ」とか、「これはレギュラーのラインナップに加えてもいいんじゃないか」とか、ファンであるがゆえに書きたいことはムラムラと沸いてきます。

 ただ、カップヌードルについて延々とブログに書くのも、それはそれで意外に需要もありそうな気がするけれど、何か馴染まないような。
 語るだけの薀蓄がないというと、もちろんそうなんですけど、アニメだって似たようなもんだし(笑)。
 というか、あれです。カップめんを食べる憩いのひと時ぐらいは、ほかに何も考えたくなかったり。あ、でもそれだってアニメを見るのでも本当は言えることだよなぁ。

 ・・・アニメについて考える代わりに、こんなことが頭の中でぐるぐるしている私。(いーかげん仕事を休まないとかえって能率悪いと思うんですが、なんかアナクロな“精神主義”が入っちゃってるんですよねー。)
 私にとってのカップめんとアニメのポジションの違いは何なのか。ともに日清のカップめんについて熱く語り合う相手がいたら、また状況が違ったりしますかねぇ。(アニメは富野。カップめんは日清。なんじゃそりゃ。)

 ・・・やっぱり意外にそういう需要あるみたいですね。トラックバックのコミュニティがあったので、ちょっとこの記事投稿してみます。お手柔らかに~(笑)

関連記事

コメント

> シーフードヌードル

シーフードヌードルを食べていてふと気が付いたのですが、これって長崎チャンポンの味だなあと。
カップヌードルは何の味なのでしょうね?

> >シーフード=長崎ちゃんぽん

なるほど!

元祖カップヌードルは不動の定番なのですが、あれの何がすごいといって、「カップヌードルという食べ物」以外の何者でもないキャラの立ち具合じゃないかと思うのです。
(要は美味ければいいんですけどね。)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/1207-ff78c356

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。