スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOO 第16話 トリニティ やがては“ガンダムvsガンダム”? 

[2008/02/02] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(1) | TOP ▲

 半分総集編とはいえ、いろいろ「?」のほうが強まる回だったけど、一番印象に残ったのが新キャラ・トリニティ三兄弟の「妹」のあり得ないオッパイのかたちだったので、私もかなり今どきのアニメの見方に馴染んできたのかもしれません。(笑)

300ピース ガンダムマイスター 33-031

 なんだかハッチャケた人たちが“介入”してきてみると、「あー、なんかこの物語、今まで閉塞感があったんだなぁ」とついつい思わされますが、これからちょっと話の雰囲気が化けるんだろうか。(当面、それはそれで何だか複雑。)
 それにつけても。今までのガンダムでも強すぎたのに、さらに強ーいガンダムだって!あのお兄ちゃん二人は、きっと終盤で死んじゃうんじゃないかと何故だか思いました。(笑)
 でも、せっかく新ガンダムの強さを見せるんなら、三国連合の皆さんも、あんなに為すすべもなくアッケに取られていないで、精いっぱい抵抗してみせて、ぼろ負けするほうが効果的だったんじゃないかと。
 GN粒子の最大散布は、言われてみれば『∀ガンダム』の“月光蝶”や、『リーンの翼』の“オウカオー”も思い出させるけど、ぱっと見たときに私が思い出したのは、最初が『F91』の最大稼動モード、その後は『エヴァンゲリオン』!?ってな感じでありました。

 “監視者”(?)さんたちの合同会議も、何だかこれまでにない不思議描写だったような。拒否権だけあるとか何とか言っていたけど、ここでは何故だかあの人たちが“2ちゃんねらー”みたいな気がしてしまいました。・・・まさかスポンサーサイドを隠喩したメタ批評ではあるまいし。(笑)
 それにしても、正体もよく分からないものを“セカンドチーム”として承認するとかしないとか。早くも母艦同士で接触するみたいだったけど。

 しかし“ファンネル”使いまで出てきましたか。やっぱり誰が見ても、いずれ“ガンダムvsガンダム”になるんじゃって感じですよねー。謎が謎を呼ぶ展開なら、それはそれでありかもしれないけど、もうちょっとサジ君のお姉さんに頑張って謎解きしてもらいたいなぁ。そういえば、今まで以上に現実離れしたすっごいガンダムたちが出てきたら、今回はサジ君たちの平和ボケした会話にちょっと安心を覚えたのは事実かも。(でも、なんとかもう少し話に絡めよなー。)

関連記事

コメント

> いいんですよ、

沙慈君はあれで。
彼は僕らとかけ離れた「あの世界の軍人」と、僕らをつなぐ架け橋なんですから・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/1131-5bfc32b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。