スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOO 第10話 ガンダム鹵獲作戦 

[2007/12/15] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP ▲

 ガンダムマイスターの皆さんやスメラギさんも、いろいろ失態をかまして落ち込んでらっしゃいますが、毎度、web配信でしか見ていない周回遅れの身の上の私としても、今回は何だかあちこちの感想を先に読みすぎてしまったなぁと反省され。
 とはいえですね、まあ巡回先の皆さんのレビューが優秀なのにしても、文字情報で読んだぐらいのことで、「あー、なるほど皆さんが書いておられたとおりの回だった」と思ってる間に、もうエンディングが来てしまうと、ちょっと憮然たる思いというか。それだけかよ!そんなもんじゃないはずだろ!というのは少し感じます。

HCM-Pro49 ガンダムヴァーチェ
HCM-Pro49 ガンダムヴァーチェ
商品詳細を見る

 ・・・って言うより、正直、想像以下。もうちょっとやりあうのかと思ってたら、アレ何?勝手に失神してるじゃないですか。

「なんていう失態だ!万死に値する!」 (笑)

 まあどっちもどっちで、ロシアの熊さんのほうも今回は詰めが甘すぎて。まんまと羽根つきを取り逃がすし。その分、あの根性ワルのティエリアを追い詰めた分は一瞬カッコよかったですが。
 『イデオン』好きの私としては、ワイヤーで化け物の行動を拘束したら、次はパイロットの殺傷を目指して電撃アタックをして欲しかったですねぇ。・・・しかし、あれは女ってことなんでしょか。女なら、あまり苛めるのも悪趣味ですが。
 あー。悪趣味と言えば。まあ「中の人」の“髪の毛”ガンダム(欠番だった4番機)ってのも、いい感じで悪趣味で。分かっててやってるんだろうけど、宇宙空間だっちゅうに、髪の毛なびかせちゃってるし。
 いや。それより何より、露骨に悪趣味なのは、なぶり殺しのほうですか。あはははは。

「楽しいよなぁぁ!」 (笑)

 ロシアの熊さんが貴重な犠牲を払って今回得た教訓としては、対ガンダム戦ではパイロットへの精神攻撃が一番有効だということで、次はぜひ、“頭痛メカ”を繰り出してきて欲しいと提言いたしたい、そんな私はしつこいですが、イデオン好き。(笑)

ガルボジック

 なんつうか、悪趣味を前面に出すんなら、もっと徹底してやってくださいってことですかね。“滅びの道”を行け行けぇーっ!(どうせ『ガンダム』ってだけで賛否はどうあれ、皆ネタとしてだけでも見るんだから、行くんだったら、もっと次々と畳み掛けるように強烈に行け行けぇー!)

関連記事

コメント

> 済みません。

これから「その先」を見ます。。。フッフッフ。

>

なるほど、イデオン路線はいいですね!
理にかなっているし、面白そうです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/1072-520f81b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。