スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOO 第1話 ソレスタルビーイング 

[2007/10/16] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP ▲

 よーやく見ましたですよ、第1話。(いやはや毎度、GyaOさまさま!)。

 いやー。何て言うか。“ガンダム”も思い切り“神”になっちまいましたか。そうですか。(まあ『ガンダムW』とかもそれっぽかったですけど、ここまで露骨に来ちゃいますか。そうですか。)

 あとニコ動とかで、何を盛り上がっているのかと思ったら、これはまた。思い切り違和感叩きつけてくるようなオープニング曲ですな。(MADも作りたくなるというわけですか。)エンディング曲も同様の印象で、念が入っております。

 ストーリー上の主人公たちの立ち位置もそうみたいだけど、どうも制作側の姿勢としても、“挑戦”的なスタンスがあるのですかねぇ。(誰への?視聴者への?)
 “ガンダム”って名前だけで、何やっても文句も言われるが、注目もされるという状況がありますから、この際思い切り“やっちまう”っていうのは、縮小再生産よりは面白さを期待できるかもしれません。まあ、だからといって何をやってくれるのかという中身も当然問題ですけどね。

 たしかに、この第1話だけ見ても、本当にガンダムとキャラクターの顔見せでしかないですね。で、ガンダム各機の違いはわりとよく分かったけど、ぱらぱらと大勢出てきた人物たちのことは、今ひとつ把握しきれませんでした。こんなに一気に見せなくても、よさそうなもんだと私は思いましたけど。

 そういう意味で、設定重視で芝居を軽んじている印象がずっと続くんなら、あまり私好みの作品にはならないかもしれませんが、(ちょっと『コードギアス』とかとも方法論が通じるようなところで)何か(わざと)“変なこと”をやろうとしているようなにおいがするので、ちょっと斜に構えて見せてもらおうかと思っています。

関連記事

コメント

>

第一話はプラモの販促用。
おもちゃ箱をひっくり返して
こんなに沢山ありますみたいな、
そんな印象だったよ。
オレ的にはガンダムというより、
あのままダグラムのような
ミリタリー路線で行って欲しいなと・・・。

> 世界紛争地図を片手に見るべし?

第二話まで見ました。設定重視というより社会科とくに国際政治の「お勉強」重視という印象です。たしかにドラマ性は薄いかも。開始早々で、評価するには時期尚早ですが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/1010-ba8ea876

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。