11月上半期サーチワードまとめ 

[2005/11/14] | ブログ日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | TOP ▲

おかげさまで弊ブログもアクセス数が多くなり、検索エンジンからここにお出でになる方も少なくないようになりました。今日はアクセス解析の結果から、11月上半期のサーチワードの傾向を見てみたいと思います。

まずは作品別に見ていってみましょう。

キングゲイナー関係 23人

・キングゲイナー 最終回 ×4
・キングゲイナー 黒 18話 ×3
・キンゲ 感想 ×2
・キングゲイナー 感想
・キングゲイナー ストーリー
・キングゲイナー 感想
・キングゲイナー
・キングゲイナー 最終回 ×1
・wikipedia キングゲイナー
・キングゲイナー ネタバレ
・キングゲイナー 世界観
・キングゲイナー 批評
・キングゲイナー 登場人物


キングゲイナー無難に強いですね。検索ワードもまあ妥当な線です。(「黒」って?「黒トミノ展開」のこと?)

ターンエー関係 16人

・ターンエー ×5
・ターンエーガンダム 批評 ×3
・ターンエーガンダム 二次創作 小説 ×2
・ロラン 早く帰って ×1
・キエル×ハリー
・コレンカプル
・ターンエー MS
・ターンエーガンダム 可動
・ターンエーガンダム 設定



ターンエーは少しニヤニヤする検索ワードはありますが、まあこんなもの。(「早く帰って」って何?)

08小隊関係 4人

・ジムスナイパー アイナ ×2
・08小隊 感想



08小隊、実はアイナの画像でアクセスアップかと思っていたのですが、なんとジムスナイパーとセットとは! (?)

ライディーン関係 3人

・ライディーン 視聴 ×2
・ライディーン ×1
・ライディーン スパロボ


イデオン関係 3人

・イデオン 家 ジグマック ×1
・イデオンはエヴァ
・ジグ・マック 家 プラモデル


旧作なんですが、意外と調べてる人がいるんですね。
「ジグ・マック+プラモデル+家」!! これは笑えます。

新訳Ζ関係 2人

・劇場版Z 製作費 ×1
・製作費 星を継ぐもの



何故! 「新訳Ζ」少なすぎる! まあ他所にも沢山載ってるからですね。

次に時事ネタ関係などを見てみましょう。

食玩関係 8人

・景品 懸賞品 ×2
・景品表示法 食玩 ×1
・景品 懸賞品 ペプシ
・コレクター 心理
・ペプシ おまけ 今後 食玩
・食玩 キングゲイナー
・食玩販売



オタク関係 5人

・オタクチェック ×2
・オタク 収集欲求 共感欲求 創作欲求
・オタク 判定 ×1



そして御大に関する話題で見てみますと、

御大関係 6人

・エヴァ 富野 ×2
・大河内 トミノ ×1
・富野 エヴァ
・エヴァンゲリオン批判
・エヴァ批判



うぅーん・・・。

ではお楽しみ。その他の注目ワードです。

・AMBAC ×4
・はやぶさ リアクションホイール ×1
・検索よけ ×3
・検索よけ ブログ ×2
・ブログ 検索よけ ×1
・ロリコンを採り入れたボディ ×1
・ロリコンを取り入れたボディ ×1
・リベラル左派 ×1
・リベラル 左派 ×1
・左派 リベラル ×1
・南原ちづる 画像 ×1
・南原ちづる ×1



「AMBAC」 きてますねぇ!今でもやってる人、いるわけです。(w
「検索よけ」って?
「ロリコンを採り入れたボディ」 何故!?(爆)
「リベラル左派」 これでここへ来てしまう人がいる? (^_^;)
「南原ちづる」 ぉぃぉぃ (*^^)v

なかなか笑えました。 
関連記事

コメント

>

v-39うーん わからない(いつも通り)

> Ⅱは挫折しそうだったらしいです。

映画も観たことだし、「恋人たち」の公式HPに掲載されている監督
インタビューも安心して読めました。そうしたら「『恋人たち』は実は
恋愛ものではなく群像劇なんです」というコメントを発見して、「あら
タイトルと内容が違う・・と感じたのは的外れじゃなかったんだ」と
思いました。お弟子さんが「プラネテスは実はSFじゃないんです」と
言っていたのを思い出して、富野ルーツの師弟関係がはっきり見えた
ような感覚を覚えました。

>

abcさんにも分かるようなブログ作りを目指さねば、ですね。(笑)
真剣にそういうことを考えてみたいと願ってまして、「機動戦士ガンダム」劇場版第一作を再考してみたいと思っています。
って言っても「何のことやら?」だと思いますが、私には、アニメは普通に表現メディアとしての市民権(小説や映画や、絵画や彫刻と同じような)を得ようとして、得損なってきてしまった存在だという歴史の認識がありまして、そこが根幹に関わる部分だと思っているのです。(しかし難しいな。)

「恋愛もの」「SF」―『それらは手段であって目的ではない。』と一言で一括するのは、上記の趣旨から言えば不親切(笑)ですかね?
アニメが「アニメそれ自体」として認められるということを、トミノという人は久しく争い続けている人のように思えます。その血脈を受け継いでくれる若者たちがいるということを、とても嬉しいことに思います。

> こっちにお邪魔

ブログのほうも凄いですね。3ヶ月でこのアクセス数って。
しかし話が難しいですね(^^ゞ
アニメっていうか漫画は今頃ハガレンにはまってます。
普段全く観ないんですが、これは夢中になりました。
12巻がもう直ぐ届くはずなんですが。
私も一応ガンダム世代なんですけどね。観ればはまるんでしょうけど。

> いらっしゃいませ。

ハガレンですか~。チラッとだけ見たことあります。幅広くアンテナを伸ばしたいとは思いつつ、現状では新規に対応不可能な状況なのですよね。いろんな方がいろんな作品を推薦くださるので、次に何を見ようか困っているのです(見るべき作品が多すぎて)。
ガンダムは・・・もしファーストしか印象にないのでしたら、それは悪いことではないので、ぜひその他に「毒されない」状態で、「新訳Ζ」をご覧くださいませ。(劇場で観て欲しいところですが、DVDを待つのであれば最終章まで揃ってからでもよいかも)。
アクセス数は・・・傾向としては8割が一見さんで、その中でどのぐらいがその後定点観測してくださるかなんですよね~。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/101-872244a0