スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊るアホウに見るアホウ 

[2006/09/30] | 「おたく」な話 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 エヴァ現象の体験談なんかを伺ってて、ふっと思い至ったんですが、一時期(ってか、こないだまで)、私もかなり盛り上がって一緒に騒いでいた(笑)、『新訳Z』祭り(状態のノリ)なんかでも、結局は“同類項”なんだろうなぁと。

 いきなり大昔の話をすると、たとえばファーストガンダムのときの「アニメ新世紀宣言」なんてのは、私の周りにけっこうアニメ好きの人も多くいたはずなんですけど、そういうのがあったということを、私はずっと後になって知りました。(「明るいイデオン」はテレビで特番とかやってたから、私ごときでも、ほぼリアルタイムで知ってたかな?存在だけは・・・。)
 何の話かというと、そういうのにしっかり参加していたその頃のオタク(第一世代)ってのは、ほんとに行動力もあって、たぶん頭もいい人が多かったんだろうなということです。あの頃、私のような駄目な子には、「祭り」は遠くで眺めるしかないものでした。

 そんな私でも、『新訳Z』祭りでは、なんとなく分かった風にいろいろ騒いでみたりして。つまりオタク的な振る舞い(質はともかく情報を発信したりすること)のハードルは、本当に下がっているんだなぁと。(しかし「同じアホウなら踊らにゃ、損!損!」はたしかに至言だと思いながら、それでいいのかとも。)

 たまたま自分の年代が、“第一世代”の年寄りに属しているからといって、あまり“現象"的なものに自分は無縁のような顔をしてるのも、どうも違うのかなって(勝手に)反省しました。
 毎度、自分の話ばかりですみません。あまり頭の良くない私なので、個人的な好き嫌いをすぐに言ってしまう傾向があるようです。のりのりさんがコメントくださったように、それは(頭の良し悪しに関わらず、)何かものを言おうとする場合の“最後の切り札”的な武器なんだけど、考えなしに最初から、最終兵器を出しちゃぁ駄目だよという、そういう話ですね。(「私が嫌いだから嫌いなの、だから良くない作品!」みたいなの。そうはならないように、少しはボキャブラリーを増やさなくては…と。)



| ランキングオンライン | 
スポンサーサイト

富野御大がシカゴ国際映画祭でアニメ功労賞! 

[2006/09/29] | 御大 | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP ▲

 『機動戦士ガンダム』シリーズなどで知られる富野由悠季氏は、10月5日から19日まで米国イリノイ州シカゴで開催される第42回シカゴ国際映画祭にてアニメーション功労賞(Career Achievement in Animation Award)を受賞する。
 シカゴ国際映画祭は、富野氏がガンダムシリーズにより日本のアニメ界にイノベーションを起こし日本アニメを変えたと評価している。また、大人の視聴者がアニメを見るようになったきっかけが富野氏の『ガンダム』で、日本のアニメに革命を起こしたとも述べている。
animeanime news アニメ!アニメ!ニュース-富野由悠季氏 シカゴ国際映画祭でアニメ功労賞(9/27)

 …とのことだそうです。このごろ全然ニュースについていけていないので、今まで知りませんでした。

 『劇場版 機動戦士Zガンダム』米国プレミア上映会というのも何だか嬉しいですし、評価に期待したいですが、講演会「巨大ロボットとサラリーマン:アニメの社会的・経済的影響」っていったい…(笑)
 御大は、以前にもアメリカで面白い話をしたらしいですけど、さすがに詳しい内容は日本にまでは伝わらなかったようですね。今回もどんな話だったか分からずじまいで終わるのかな?
 ああ、聞いてみたい!

 何はともあれ、…
 富野監督、おめでとうございます!!

はてブのコメントを見て(賢い人たちのこと…) 

[2006/09/28] | ネット巡遊記 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 秋刀魚って大根おろしで食べると美味いっすよねぇー。(あーあ、焼き立てだったらもっと美味いんだろうなぁ…。)
 でも私は秋刀魚が好きって言うよりも、たぶん大根おろしが好きなんだと思うのです。それに昔は小骨がいっぱい口の中に突き刺さって好きじゃなかった気がする。(今でも不器用なので、あんまり上手に骨を取り除けないんですけどね。これでも昔よりは少しは上手になったから、「美味い」とか言えるようになったような気がする。)

 …みたいな話と繋がるんだか繋がらないんだか(笑)、今日は久しぶりに宮台センセイのブログを拝見して思ったことなどを書いてみます。

「日本中の碇シンジ君たち、殻の中から出てくるのだ!」の巻 - MIYADAI.com Blog

 センセイの本日の講義のお題は「『ガンダム』と『エヴァ』と市民権を得たオタクさん」とのこと。「あー、また『宮台信者だぁー』とか冷やかされるんだろうなぁ(笑)」などと思いながら、ふむふむナルホドと読ませていただきました。

ミ:そっかぁ。ガンダムとエヴァではラストまでの流れが全然違いませんか?
宮:ガンダムはアムロの成長物語。他方、エヴァのラストは「こんな僕でもいいんだ」で、碇シンジには何の成長もないし、社会ともつながらない。唐突に自己承認を獲得するだけなの(自己承認の獲得を成長と呼ぶ言い方もあるけどね)。僕は憐れだと思うよ。「こんな僕でもいいんだ」って思った瞬間、試行錯誤に乗り出す必要は免除されちゃうから。生身のコとつきあうには「こんな僕じゃダメ」という修行が不可欠なのになあ。

 で、「へぇ~ φ(..)メモメモ」と思って、はてなブックマークをしようと思ったんですけどね。

はてなブックマーク - 「日本中の碇シンジ君たち、殻の中から出てくるのだ!」の巻 - MIYADAI.com Blog

 なんか、けっこう手厳しい“はてブコメント”が多かったんで、びっくりしちゃいましたよ。

女をはじめとするいわゆる"すばらしい人たち"によってぼろぼろに傷つけられたオタクが殻から出るわけないだろう。そういうオタクたちに「殻から出ろ」というのは「地獄に堕ちろ」というのと同じ。

 これはわかるけど、「何年前の古文書を引っ張り出してきたんだ・・・?と思ったら今日なのか!うーん。」「宮台先生、進歩ないなぁ。」などの言葉が目に焼き付いちゃったんで、思わず[なるほど]のタグを付けるのを日和っちゃいました(笑) <(_ _)>

 で、昨日書いた自分の「地頭が悪い」話なんかを、ふっと思い出してみたり。実はこの話の延長戦をtakkunさんのところのコメント欄で今日してたりもしたんで…と、今、リンクを貼ろうとしてビックリしたんですけど、イヤ~ン!以心伝心?何でおんなじところを見てるんですかぁ。(爆) この広大なインターネットの世界の中で、なんと世間の狭いことよ。(~_~;)
 「頭のいい人は、大変ですよねー(←決して厭味ではなしに。)」と私がコメントした意味が、とても正しくtakkunさんに伝わってたので、それだけでもとっても嬉しかったんですけど、ここまで一致しちゃうと、なんか意味もなく照れますね。(笑)

 ちょっと動揺しちゃいましたが、話を戻すと、正直に言って宮台センセイのご著書を一冊も持ってませんので、私は信者ではありません…という話じゃなくて(“お布施”を迷いなく出すのは富野御大だけだ…って、信仰告白をここでしてどうする 笑)、宮台センセイのブログをふだん読んでても、8割方、私には理解できません。(←これでも少し、見栄が入ってるかも?)
 でも私が「宮台センセイいい人だなぁ」と思うのは、ときどき今回みたいに、私のような多少“地頭の悪い”お馬鹿さんにも分かるようなテキストを書いてくれるところなのです。

 たしかに「どこかで聞いたような話」で頭のいい人同士の会話の中では、もしかしたら「宮台いまさら何を言ってるんだ?」というレベルなのかもしれないんですけど、少なくとも私なんかには、頭のいい人同士の会話の中では当然の前提みたいになってる部分を解題してくれる部分があって、「いいもの読ませてもらった」と思えたのです。

 ま、信者でもシンパでも、何でもいいんですけど、頭のいい人たちは、頭のいい人同士だけで会話したいものなのかどうか。たとえば昨日言ってた“公共性”というやつは、こんなふうに私レベルの人間にも開かれてあるということなんかも、参考になる点があるのかもしれないなぁ…などと。

 まぁ秋刀魚が好きなんでも、大根おろしが好きなんでも、美味かったらそれでいいんで、しかも旬だと滋味も豊かなはずなんですが、それでもやっぱり焼き立てを味わった人にはかなわないのかな、とか。(すみません、遅い晩飯をかっ込みながら、ブログのネタを考えていたら、こんな文章になっちまいました。 笑)





| ランキングオンライン |

15万ヒット感謝 & “Show the Flag” 

[2006/09/27] | ブログ日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | TOP ▲

 カウンターのトータルアクセス数がおかげさまで15万を超えました。前回、14万の報告は9月9日、その前の13万が8月22日で、「1万アクセス/18日」という(私としては驚異の)ハイペースを維持してることになります。心より感謝申し上げます。 (これまでの推移→ 囚人022の避難所 tag:○○Hit

 今月は少し長い出張があったりもして、あまり集中してブログを書けていないような気がしていたのですが、特記事項があるとすれば、「新劇場版エヴァンゲリオン」の話題がさすが時事ネタということで、検索エンジンのヒット率が高いようです。 

過去1ヶ月の検索ワード
best5(単語別)

ビッグオー

121

星の鼓動は愛

112

新劇場版

90

エヴァンゲリオン

84

Vガンダム

82


 相変わらずビッグオーの注目率が高いのが、私としては冷や汗です(笑)。言及しているところがあまり多くないのでしょうか?

 相互リンクをいただいているところでは、アガルタさんの「千年の風に吹かれて」、ルロイさんの「がんだまぁブログ」、子犬さんの「ひびのたわごと」、出人さんの「David the smart ass」などがアクセス元上位ですが、他にもまんべんなく、いろいろなところから大勢おいでいただいています。ほんとにありがとうございます。

 そういえば、ルロイさん、木星よりほぼひと月ぶりに無事のご帰還、おめでとうございます!!今回のクワトロ大尉は豪華キャストで最高でした!(笑) 木星でのイデとの“接触話”を楽しみにしております。

 またzsphereさんtakkunさんkita082さんなど、言及リンクもたくさんいただいて、ネット上でのコミュニケーションが活発にできたことも、とても嬉しいことでした!PSB1981さんのところの「カテジナ日記」も引き続き、興味深く読ませていただいております。

 これまで過去一年以上、年末年始以外はレンタルビデオ屋さん通いを切らしたことがなかったんですが(笑)、実は今日も行きそびれて、これでアニメビデオ断ちが二週間目突入になっちまいました。 ネット配信のアニメがあるからいいようなものの、・・・じゃなくて、昨夜もブログを書きながらパソコンの前で舟を漕いでいました(ありゃりゃ)。

 それでもブログはやめられないという(笑)…ま、あきれたもん、困ったもんですね。

 takkunさんには「ショウ・ザ・フラッグ」的なスタンスの感じで伝わっちゃったんですけど、EVA話に限らず、自分に<正直>なのは、私デフォルトで大好きなのであります。どうしたって自分の背負ってきた(貧しい)歴史であったり、知識であったり、考え方であったり…そういうものでしか、私は何も書けないようなので。

 先日ラジヨさんから、あまり個人的な好き嫌いで書いていても「次代を拓くブログ」として機能しないんじゃないの、というような趣旨のメールをいただいて、これでも多少は考えてみたんですが、(開き直りではないけれど)それは自分ごときの役割じゃないんじゃないかと。

 シロクマの屑籠(汎適所属) - 文字数が多すぎて四部作のうち一つを後回しに

 こういうところを読みながら、「現場を抑えてない」(努力も怠りがち)、「作品も追っかけてない」、「時代遅れのオタク未満」、「無教養」、「地頭がわるい」(これはもうどうしようもない)、「オタク/サブカル趣味で(稀に)よけい欲求不満になったり劣等感に陥ったりする」…と、自分のダメダメ度を数え上げてみたり。(笑)

 もちろん、思いがけずこのブログを読んでくださる方も多くなりつつあるようなので、富野監督のおっしゃる「公共性」といったことも考えるべきではないのかと、こういうアクセス数の節目には、毎回申し訳ない思いはあるのですけどね。

<(_ _)>

 


| ランキングオンライン |

 

隣のマウンテンサイクルで見た巨大なモノ 

[2006/09/26] | ネット巡遊記 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 ほんとにちょっとしばらくのぞかないと、いつのまにか面白い話が埋蔵されているのがお隣のマウンテンサイクル。

G_Robotism

 9/24付けの『骨休め日記』をニヤニヤしながら読んでいて、「あ、ウルトラホーク!これはカッコイイ!」とか思いながら、最後の「足」の写真を見て…笑い転げました!!

 私も拍手します。(これがほんとのWEB拍手!)

 いやー、これ実物みたいなぁ。


続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。