スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

85万アクセス御礼&『イデオン』DVDボックス来たぁー!! 

[2010/12/17] | ブログ日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | TOP ▲

 毎度ご無沙汰しております。
 『ブルーノア』なみに潜航しっぱなしで、いつ浮上するのか分からん状態の管理人です。皆さんお元気ですか?(笑)

 ちなみに実写『ヤマト』は、まだ見に行っておりません。その代わりに、初代TV版『ヤマト』を見直したくてたまらなくなっている今日この頃です。

宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス

 世代のせいなのでしょう、『ヤマト』には言い尽くせない複雑な思いがあるのですが、西崎さんも亡くなられた今、いろいろなわだかまりを捨てて、もう一度素直な目で最初の『ヤマト』を見直してみたいという欲求が強くあります。
 なんとなれば、今に至るまでアニメが好きな自分の原点をなしているのは、やはり初代の『ヤマト』なんだろうと思います。今思えば、初代の『ヤマト』の劇場版は全然駄目です。総集編以下だったんじゃないだろうか。
 だからTV版を見直したいんですよね。レンタルでもいいじゃないかと思わなくもないんだけど、あれは自分として持ってなくちゃいけないもののような気が、急にしてきました。ケチな私には珍しいことです。

 だがしかし。・・・先立つものが。(笑)

 考えてみれば、私はこれまで「自分として持ってなくちゃならないもの」で持ってないものがあまりに多くありました。

伝説巨神イデオン DVD-BOX 伝説巨神イデオン DVD-BOX PART 2

 この『イデオン』のDVDボックスなんてのも、その最たるもののひとつでした。これを自分のコレクションに加えることができたということが、なんか「人生でやらねばならないことをひとつ達成したな」(笑)というぐらいに満足感があります。
 と言いつつ。残念ながら、これに『接触篇/発動篇』を加えないと完全な満足ではないんですけどね。

 これ、以前に出てたDVDボックスと中身は全く同じもののようですので、それを持ってる人は買いなおす必要は全くありません。ブックレットの湖川さんのインタビューを見て、目が点になりました。

――早いもので、今年はちょうど『イデオン』の放映から20年になるのですが。

 はい?

 20年・・・ですか?(笑)

 ・・・というわけで、ぼちぼちと“30周年”の『イデオン』を味わいなおしてみたいと思っておりますが、感想をここに書くかどうかは分かりません。2年ほど前に書きかけて、途中で挫折したままの各話感想を自分で読み直してみたりしましたが、正直ちょっと読めたもんではないですね。うん。

 この間から、『海のトリトン』のDVDボックスを少しずつ見直したりもしてるのですが、これもなかなか感想が言葉にはなりません。以前に『科学忍者隊ガッチャマン』の感想は書きましたが、やっぱり“before 『ヤマト』”っていうのはたぶんあるんです。少なくともテレビアニメというフィールドでは、『ヤマト』以前と以後とで、画然とした違いがあるんだと思います。
 ただ、『トリトン』や『ガッチャマン』は、そういう“紀元前”みたいな時代を踏まえて考えると、ちょっとその時代にあることが不思議なぐらいのオーパーツだろうという手ごたえはあるんですけどね。

続きを読む
スポンサーサイト

「囚人022の避難所」開設5周年 まだ終わらんよ w 

[2010/08/11] | ブログ日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | TOP ▲

 このブログを書き始めたのは2005年の8月11日でした。そういうわけで、今日は記念すべき5周年ということになります。このところ、まったく更新が滞っておりますが、ちゃんと(なんとか?)生きてますんで、みなさんありがとうございます。

 なんか、YouTubeも5周年なんだそうで。たまたま、そこで見つけた昔の動画が面白かったので、よかったらどうぞ。私の大好きな「パッヘルベルのカノン」を演奏してくれてます。

続きを読む

主はなくともカウンターは廻る・・・80万アクセス御礼 

[2010/07/13] | ブログ日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP ▲

 ご無沙汰いたしております。いつの間にかカウンターが80万を超えてましたので、「お礼申し上げる記事ぐらいは書かなくては」と、久しぶりにブログの編集画面を開いてみました。

  • 前回、75万アクセスの記事を書いたのは、2月末でありましたか。約4ヶ月で、5万アクセス。この間の更新の少なさを考えると、申し訳ないぐらいです。
  • 流行り(?)のツイッターで一生懸命つぶやいているのかというと、そういうわけでもなく。たまにブクマすると連携してツイートしてるだけなんですが、なぜかフォローしてくれる人はいるんですねぇ。
  • 毎年、3月~5月あたりがめちゃくちゃな繁忙期なのはいつものことなのですが、4月以来、仕事の担当が大きく変わって、これまでやったことのないような業務を割り振られ、おまけに4人のチーム態勢の一人が欠員状態で3ヶ月。この7月にようやく新人が補充されましたが、この間よくしのげたなぁと自分たちであきれるぐらいでした。
  • こういう状態でしたので、アニメなども全然見ておらず。せいぜいネットで配信されていた『鋼の錬金術師』ぐらいでしたかねぇ。今日、ついに最終回を見ることが出来ましたが、なかなか面白かったです。
  • 実は「TSUTAYAの会員証の更新期限が来てますよ」というお知らせがありまして、無理すれば行けなくもなかったんですけど、どうも意欲が出ない間にそのままに。けっこうポイント貯まってたはずなんですけど、まあ仕方がないですねぇ。そして、そういうのがあると、ますます改めて借りに行くのが億劫になっちゃうんですよねぇ。
続きを読む

75万ヒット御礼。その他あれこれ 

[2010/02/23] | ブログ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 久しくブログを更新しておりませんでした。言い訳はしないでおきましょう。何と言うか・・・疲れてます。それだけ。

 全然記事を書かずにいる間も、かれこれ4年以上書き綴った駄文のあれこれを読みに来てくださる皆さんのおかげでカウンターは回り続け(まあ10日以上前ですが)75万アクセスを超えましたので、節目のお礼を申し上げねば、というところであります。

リーンの翼 COMPLETE [DVD]

『リーンの翼 COMPLETE』

 近況・・・と言いますか、富野監督のあの意欲作が、とてもリーズナブルな価格でコレクションできてしまう『リーンの翼 COMPLETE』は非常に好調な売れ行きのようで、大変嬉しい限りです。
 私もさっそく購入し、時間の空いたときには何度も見ています。私はコレクターというタイプではないんですけど、レンタルではこの「時間が空いたときに何度も」・・・というやつができないんですよねー。
 そう言いながら、そうそう何度でも見たい作品なんてのもあるわけじゃないんですが、この『リーンの翼』はなかなかどうして見飽きない。実にいい作品だなーと思います。

 この作品は2006年の富野監督のお誕生日に、バンダイチャンネルで一挙無料配信という素晴らしいイベントがあったときに初めて全部見たんですが、そのときから

「エレボス!ワーラーカーレーンへ帰るぞ!」

・・・というクライマックスのシーンでは涙がブワッとあふれてきちゃうんですね。あれは漠然と見ていただけでは分からないような作りになっている。
 ただ、今は3月末に出版される新装小説版『リーンの翼』を読むことを一番の楽しみにして待っているところなので、アニメ版を何度も見ておくべきなのか、逆に少し忘れるようにしておくべきなのか、ちょっと考え中・・・。

「富野アニメの不思議力は、何故かいつも思うに任せない」

 『リーンの翼』を見ていると、富野アニメの魅力がぎゅっと詰まってると思うのです。なので、近ごろちょっと思ったのが、このこと。
 オリハルコン(トリトン)、ムートロン(ライディーン)、ニュータイプ(ガンダム)、イデ(イデオン)、オーラ力(ダンバイン)、・・・。物語の世界観を作り出すのに便利なアイテムとしての不思議な力のあれこれなんですが、何故かいつも思うに任せないことが多いんじゃないかと。
 そして実在のエネルギーとしての核兵器もそんな感じ。
 オカルトな人なのか、科学的なのかということなんだけど。要は真面目なんだよね・・・。
 こういう話題はTOMMYさんなんかのほうが、きっと面白く書けるんじゃないかと思ったり。

マイマイ新子と千年の魔法 オリジナル・サウンドトラック

「マイマイ新子と千年の魔法」が横浜で上映中なんだそうだ!

 情報が遅れてしまいました。これだからもう・・・。

「コ・・・コスモ・・・。俺たちは・・・やることがすべて遅すぎたのかもしれん。」

 ともかく、この作品はチャンスがあるときに映画館で見とくべき。(今の調子ではDVD化されないかもしれないという話。)上質の作品なので、絶対にオススメ。

 私の感想はこちらです。

続きを読む

2010年、明けましておめでとうございます 

[2010/01/01] | ブログ日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | TOP ▲

 今年もどうかよろしくお願いします。

 北陸は降雪が続いておりまして元旦から除雪三昧の新年を迎えておりますが、呑んで喰って寝ての自堕落な寝正月ですから、まあ運動不足の解消にはいいのかもしれません(笑)。

 止まない雪などあるものかと思いつつ、しかしまあ、後から後からよくも降ってきやがります。(おや、どうやら手にマメができた感じですねー。)
 単純労働をしている時というのは、いろんなことが頭の中に浮かんでくるものです。ああ、これ書きとめておければなあと思ったりもするんですが、たぶん大したことは考えられずにぐるぐるループしてるだけ。作業が終わってへとへとになると、すっかりと忘れてしまってるというのが常です。

 ただ、たぶん何も考えない状態というのはかえって難しくて、無駄な思考訓練を延々と繰り返すものなのでしょう。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。