スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FREEDOM SEVEN 後編 どはー。ど真ん中ストレート。 

[2008/05/16] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP ▲

 昨夜の続きです。期間限定公開は明日のお昼まで。公式サイトは以前は激重だったんですけど、すっかり模様替えしたみたいですね。

FREEDOM特別編 FREEDOM SEVENFREEDOM特別編 FREEDOM SEVEN
(2008/05/23)
加藤精三、浪川大輔 他

商品詳細を見る

 泣いても笑ってもこれで最後ですからね。どんな風に捻ってくるんだろうと思ったら、これが。見事なまでのど真ん中ストレート。かえって驚いちゃいました。

 なーんだ、カズマ。お前はやっぱりいいヤツだったんだなぁ。・・・って。男と男はこぶしで語り合うんだぜ。
 これはすげー。何とそう来ましたか。(笑)

 たまにこういうのもいいですねー。何か仕掛けてくるかと思って身構えていたら、ちょっと肩透かしを食らっちゃった感じはありますけど。こういうのでいいのかもなー。

 私なんかはもっぱらストーリー重視で、絵のことはあんまり気にならない人なんですけど。この作品に関しては話はこれで面白かったと思うけど、絵づらとしては残念ながら全然魅力を感じませんでした。キャラクターデザインのことではなくて、CGっぽい変な立体感の部分で特に。人物っていうのはやっぱり難しいんですかね。(それとも演出がまともすぎるのか。)

 最後のところは「お前ら、やっぱり馬鹿だろぉー!」っていう叫びで終わってもよかったような気がします。新世界へ飛び立つところまで入れたいって気持ちは分かるけど、ちょっとドラマ構成として弱かったような。たぶん一事が万事、そんな感じで。丁寧に分かりやすく作ると、メリハリは立ちにくいということなのかなぁ。

 結局エデンの執政官もいい人だったし。まあ、それより主人公のライバルだったタイラかな。何のかげりもなく、ナイスガイな友達になっちゃってた。そうだったっけー?
 カズマの妹(チヨだっけ?)も、あんまり存在感がなかったなぁ。もっとぐだぐだな話にもできる人物配置だったと思うんだけど、きれいにまとめに行っちゃいましたね。やっぱり地球篇が長かったわりに弱かったんじゃないかな。ドラマが小さい分、絵の力で見せるつもりだったのかもしれないけど。私はあんまりピンと来なかったな。どんどんストーリーが展開する、月のエピソードのほうが面白かった。

 まあ、それでも王道ストーリーも、今どきかえって新鮮で、悪くなかったです。コマーシャルと連動しての製作とか、話題性がけっこうあったんだから、もっと冒険してもよかった気はするんですが。

スポンサーサイト

FREEDOM SEVEN 前編 ・・・お、これはどうなんだろう?(笑) 

[2008/05/15] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 前回、「FREEDOM 6」の感想が、“・・・アレ?なにこれ、「続く」なの?(笑)”に尽きるものだったんで、正直、あんまり期待しないで(・・・と言いつつ、これを見たいがために今日は少し早く帰ってきたりはしてるんですけど、)見ました。

 うん、面白いではないですか。まあ、ちょっとストーリーとしては堅すぎるかなぁという気もしますが。

 えーと。Yahoo動画の特設ページで公開中で。前半が明日のお昼まで。後半が明日のお昼から明後日のお昼までって。それぞれ24時間だけっていうのは、今までの回が72時間だったことから思うと短いなぁー。平日だし。
 ここで感想を書いても、実質今夜しか前半は見られないっていうのは、どんなPR戦略なんだろう。

 面白いと思ったのは、主人公のタケルよりも、敵側にまわったカズマに感情移入して見ちゃってたりすると、ちょっとたるかった“地球篇”の4~5話に比べてドラマがあるなぁという感じでしょうか。

 これ、たぶん、時間もかけて、手間もかけて、つまりお金もだいぶかけて、細かいところまで気を配って作られてる作品なんだと思います。・・・だけど、だから面白いってもんでもないんですよね。
 オーソドックスな、いかにもSFらしい正統派のストーリーで、きらいじゃないんだけど。どうも(特に後半に進むにつれて)あまり手際がいいようには思えなかったり。

・・・って前回も書いたけど、その印象はあまり変わらないかなぁ。
 でも“FREEDOM”の謎解きの部分とか、がっつり王道を行ってるところは、個人的に好感。エデンは火星をテラフォーミングするための前進基地で、荒廃した地球を救うために、そのリソースを使おうというアイデアは大変よろしいんじゃないでしょうか。(見せ方の部分で、あんまり捻りがないなーという印象はありますが。)

 細かなところで、すっかり管理側の人間になっちゃったふうのカズマが、実は心底そうではないんじゃないかというのが、たとえば序盤の私室で一瞬映ったアポロのジャンパー(?)みたいなところで示されているのは、分かりやすくできているのかなーという気がしました。

 何しろたった30分なので、あっという間。明日は後半ですね。
 前に誰かが、「昔の作品には“管理社会”を問題視する作品が多かったけど、そういう作品は少なくなった」って言ってました。「むしろ、もっとちゃんと管理してくれよ」みたいな風潮がある、と。
 うーん、たしかにそういうところはあるなーと思ったんですけど、そういう意味で言ったら、この『FREEDOM』は、かなり古典的な物語の構図だったりもするのかもしれません。そこがかえって興味深いんだけど、上手くやりおおせてくれるんだろうか。それなりに期待。(けっこう不安。w)

『FREEDOM 6』 ・・・アレ?なにこれ、「続く」なの?(笑) 

[2008/01/19] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 「ついにクライマックス!」(by激重の公式ホームページ)・・・じゃ、ないじゃん。全然!(笑)

 えーと。『FREEDOM 5』が配信されたのが10月末。3ヶ月おきにやってくる無料配信ですけど。たしか以前は“全6話”って言ってたし、テレビで流れてるカップヌードルのコマーシャルでも、タケルたちが月面に戻ってEDEN管理局と対決するストーリーをチラ出ししているし。でも4話、5話と、ずいぶんまったり地上でのストーリーをやっていたんで、第6話で完結するのはさぞ大変だろう、これはスゴイ最終話かもしれないぞと思いながら見たんですけど。
 ・・・アレ?なにこれ、「続く」なの?(笑)

FREEDOM 6FREEDOM 6
(2008/01/25)
浪川大輔、山口勝平 他

商品詳細を見る

 「FREEDOM-PROJECT - Wikipedia」を見たら、いつの間にか、特別編「FREEDOM SEVEN」を5月に出して、これで本当に最終巻っていうのが決まってたみたいですね。なーんだ。

 おっと、言い忘れちゃいけない。1/21正午まで、72時間限定で無料配信中です。(→ Yahoo!動画 - FREEDOM

 ネタバレってのは、基本的に避けるべきものだと思うんですが、でも、これに関しては、最終巻のつもりで見ていたら、私みたいに最後で「ありゃりゃ?」になっちゃうかもしれませんから、ちょっとぐらい言っといてもいいかな、と。今回は、“月を目指して飛び立って終わり”です。タケルたちが地球にやってきて2年半後、ということで、打ち上げのカウントダウンの中で、この間の主要な出来事が次々に、長々と回想されるという、倒置法を多用した、ちょっと難しい構成。
 これ、たぶん、時間もかけて、手間もかけて、つまりお金もだいぶかけて、細かいところまで気を配って作られてる作品なんだと思います。・・・だけど、だから面白いってもんでもないんですよね。
 オーソドックスな、いかにもSFらしい正統派のストーリーで、きらいじゃないんだけど。どうも(特に後半に進むにつれて)あまり手際がいいようには思えなかったり。
 今回もあまり物語は進まなかったので、なおさらいよいよ、最終巻が大変そうだけど、楽しみでもあったりします。また三ヵ月後ですけどねー。(笑)

FREEDOM 5 そのほか 

[2007/10/22] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 今日は久しぶりの完全休日で。朝、起きたら・・・昼でした。 orz

 庭の草むしりだ何だと、やらなきゃいけないことがたまりまくっているのを適当に消化したら、もう夜で。見なきゃいけないアニメもたまってるんですけど。

 あれこれ見たんですが、危うくまた見のがすところだったのは『FREEDOM 5』。Yahoo!動画で明日(10/22)のお昼まで無料配信中です。
 前回の『~4』が7月でした。3ヶ月も経っちゃったら、もう忘れてるって(汗)。
 カップヌードルのコマーシャルでお馴染みの作品なんですけど、本編はコマーシャルほどドラマチックな感じじゃないんですよね。描写の雰囲気なんかも、(まあ月面の人工都市から地球へ舞台が移ったってこともあるんだろうけど、)最初のほうほど3DCGっぽさ全開でもなく。話自体がノーマルで古典的なSFっぽいから、かえって今どき珍しい“普通っぽいアニメ”になってきているかもしれないなぁという印象。(これは特段、悪評ではないつもりです。)

FREEDOM 5FREEDOM 5
(2007/10/26)
浪川大輔.山口勝平.小林早苗.小林由美子.秀島史香

商品詳細を見る

 「見上げ浮かぶ黄金の星より、いつの日か必ずやもたらされん、豊饒と繁栄、誠と叡智のかけら“FREEDOM”により導かれ……」というのが、地球に生き残っていた人たちの間に伝わっている“FREEDOM伝説”のようです。このストーリーはどう完結するんでしょうかねぇ。次回『FREEDOM 6』は、2008年1月配信予定なんだそうで。気の長い話です・・・。

FREEDOM

 タケルの憧れの女の子、アオちゃんっていうんですけど、この子が意外に魅力的に見えるから不思議だなぁと思っています。タケルの相棒のビスの憧れのラジオDJは、ごっつい姉さんだったんですけど、こっちもいちおう“恋”なんだろうか・・・。(笑)

 今日は、ネットの繋がりがあまりよくなくて、『科学忍者隊ガッチャマン』(GyaO昭和TV)が最後まで見れませんでした。あと、『機動戦士ガンダムOO』第2話も見たんですけど、何か微妙・・・。(笑)
 あ、そうそう。GyaOで『機甲創世記モスピーダ』をやっていたので、どんな話かと思ってさわりだけ見てみようと思ったら、ついつい配信中の第3話まで見ちゃったのでした。これ、全然見たことのない作品で、検索とかしてもどんな作品なのか、ちっともデータが見当たらないので、むしろびっくり。で、3話まで見ても、なんだか雰囲気がつかめない・・・。あー、オープニングはめっちゃ金田伊功さんの画で、そこは間違いなくワクワクします。(曲も昔風に渋くていいです。だけど、どうも話が微妙・・・かな。続きは見ないかも。)

 仕事の超・忙しいのも少し一段楽したので、まったりしたいんですけどね。どうも疲れが抜けきらない感じです。ダラダラしてちゃぁ駄目だなぁと反省される一日でした。

FREEDOM 4 配信中ですね。 

[2007/07/21] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 カップヌードルのコマーシャルのアレ(笑)――「FREEDOM 4」をYahoo!動画で配信中ですね。「7月20日(金)正午12:00~7月23日(月)午前11:59」だそうであります。「~ 3」を配信してたのが、3ヶ月前でありましたか。ぼぉっと見てたら、今回のラストで「ン?完結か?」と思っちゃいましたけど、予定は全6話ということで。終わりどころか、後半・地球篇の始まり、ということらしいです。
 管理された“楽園”か、未知の“自由”か、というようなテーマの話ですが、第3話のテンションに比べて、第4話は一挙にゆるゆるな感じ。全6話の構成で、後半スタートをこんなに緩めてしまうのか、と。(笑)・・・まあ「~ 1」の印象に近いので、ラストでもう一度盛り上げるつもりなんだろうけど、日ごろ“テンション尻上がりにビチビチ”な某監督の作品(笑)に馴染んでいるので、「あらまぁ。へぇ。」というのが正直なところ。
 物語っていうよりやはり、文明の荒廃した地球とか、月育ちのタケルたちが始めて接した地球の自然とか、そのへんの“世界観”で引っぱる作品なんでしょうね。深刻さのない(でもまあ真面目にSFしてるところもある)娯楽作ってところが、かえって新鮮、かな?(公式サイトは全篇FLASHで激重なので、開くのには覚悟がいります。)

FREEDOM 4  FREEDOM 3

FREEDOM 1  FREEDOM 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。