スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼鉄神ジーグ 10話~最終話 

[2007/12/01] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP ▲

 バンダイチャンネルで10話~最終13話までを、12/1正午まで期間限定で放映中です。もうあまり時間がない!関心のある方はどうぞお見逃しなく。

鋼鉄神ジーグ Build1

 9月、10月と、月末に24時間限定無料配信をしてきて、この11月末でついに完結しました。1~5話はちゃんと見たんですけど、6~9話は途中で寝オチするという痛恨の結果で、続きを見るのもつらいかなぁと思っていたんですが、終盤の山場は予想外に面白かったです。何しろ“燃え”ですよ、“燃え”!(笑)

 中盤で何がどうなったのか分からないけど、大ピ~ンチから終盤ははじまり。そこから怒濤の展開は、なかなかいいテンポでした。昔の『鋼鉄ジーグ』(ただしコミックス版ストーリー準拠なんだそうな)の直接の続編で、世界観はすっかり出来上がってるわけだから。もっと最初のほうからどんどん飛ばしてもらっても良かった気がするのは、私が前作を知っているからそう思ったんですかねぇ。あまり今ふうの作品ではないから、丁寧にやらねばと思ったんでしょうか。

 前にも書きましたけど、ロボットアニメ好き、濃い話好きの私とは言え、永井豪ものはなぜだか昔から、どうもニガテなところがあって、中でも『マジンガーZ』や『ゲッターロボ』はまだ行けてましたけど、『ジーグ』にはあんまりはまっていなかった気がするんです。おどろおどろしい世界観と、いかにもオモチャっぽいロボットの相性があまり良くないと感じていたんじゃなかったかと思います。

 ・・・なのですが。中盤の大事なところをたぶん二話ほど飛ばして、終盤の山場に臨んでしまったのに、これがけっこう楽しかったのでした。なかなかいい娯楽作だった、というところでしょうか。
 ジーグというと、磁石で自在に合体できる、多様な“ジーグパーツ”の組み合わせみたいな、メカメカした楽しみがあるはずなんですけど、この終盤にはそのへんを感じることは少なくて。代わりにかなりベタで人間臭い主題を、恥ずかしがることなしに色濃く描いていたのが印象的でした。
 特に私が「!」と来たのは、時空が50年間停止した結界から生還した、前作主人公の司馬宙が、前作ヒロインの“ミッチ”(今作では新ビルドベースの司令官)と再会するシーン。まだ回復しきっていない宙の目が、見えないことになっていて、若き日の“ミッチ”を幻視していたのが、握った手で「はっ」として、そこで逃げようとする彼女の手をもう一度握りなおすという、その小芝居が、実に私好みで面白かったです。
 あと、最終決戦のさなかで、再び変身する力を手にした宙に応え、抜群のタイミングで見まごう事なき初代ビッグシューターを駆り、現れるミッチにも(ファンサービスとはいえタイミング抜群すぎるという気はしますが)往年のファンとしては思わず喜んでしまいました。・・・そうは言っても、今回での美味しいところは、今作の主人公&ヒロインが当然持っていくわけですけど、そこがまたくすぐられたりなんかしますねー。(笑)

 まあ懐古だけではなくて、この終盤だけ見ると、作りがとても真っ直ぐなところがあって、娯楽作というものはこうあるべきものだったかもしれないなぁと、ふと思ってみたり。とにかく意想外に楽しく見ることができました。

スポンサーサイト

近ごろ見散らかしたアニメあれこれ 

[2007/10/31] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP ▲

 今日は最近見散らかした作品の感想を、ざっくりとメモだけしておきます。ケチくさくネットの無料配信ばっかり。まあ昔はテレビアニメをこんな感じで(適当に流れてくるものを、あまり考えもなしに)見ていたんだよなぁと思います。中にいいものもあれば、イマイチのものもあり。基本的には個人的な好き嫌いだったりしますけどねー。(しかし、私も結局アニメ好きだなぁと自分であきれます。)

機甲創世記モスピーダ

 この間も少しだけ書きましたけど。っていうか「続きは見ないかも」って書いてましたけど、4-6話を何となく見てしまいました。(汗)
 検索してもデータが見当たらないんで、これ何年の作品なんだか分かんないまま。正直、「うわぁ~(アイタタタ)」と思う点も多々、(かなり多々、)あったりします。面白いところもあるんだけど、すごーく荒い。どうも中途半端で打ち切られた作品っぽい(それも分からなくもない)ので、身を入れて見る気はあまりないんですが。GyaOさんも、何を思って今、こういう作品を放映してるんだろ?
 昔の“名作”になりそこなった“ロボットもの”の水準というものを見ているようでもあり、B級アニメに対する自分の閾値(どこまでOK?)みたいなものを確認しているようでもあり。(笑)
 違うかな?なーんにも考えないで見ていられるのが、案外心地よいのかも・・・。(本当にもう、続きは見ないかも。)

鋼鉄神ジーグ

 10/26-27日に期間限定で6-9話を無料配信してたんですけど。永井豪ものは、なぜか苦手。配信を思い出した時間が遅くて、懸命に見ていたものの・・・結局、途中で寝オチしてしまいました。(!)
 昔の『鋼鉄ジーグ』と繋がってくる、話の構造は面白そうだなぁと思いながら見ていたんですが、なんだか表現のタッチが肌に合わないんですよねぇ。(と、言い訳。)
 今度は11/30-12/1に10-13話を無料配信するらしいです。今度こそ、ちゃんと見られたらいいなぁ。(実は“ミッチ”だけは好きだったり・・・。って、この続編でそれを言うのもおかしな話ですが。w)

スペースコブラ

 こっちはBIGLOBEの期間限定無料配信(1-3話、11/25まで)。≪へぇ~、なつかし~≫と思って見てみたら、めっちゃ出崎アニメでした!(笑)
 雰囲気は宇宙版の『ルパン三世』っぽく、ちょっとエロスもあって。野沢那智さんが“コブラ”役なんですけど、山田康雄さんの声に聞こえてならないと言うか、ライバルの“クリスタルボーイ”役が小林清志さんだったりしますけどね。大野雄二さん作曲のオープニングが耳に残って。(この曲カッコいい!)

あしたのジョー 2

 同じくBIGLOBEの期間限定無料配信(1-3話、11/25まで)ですけど、これ、スペースコブラと続けて見たら、頭の中はもう、“出崎統”祭りの状態(笑)。っていうか、やっぱこっちが真打ですね。スゲーっすよ。ぞくぞくしちゃいます。『コブラ』のほうはエンタメしてるんですけど、『あしたのジョー』は久しぶりに見たら≪何これっ!≫てぐらい渋い!!あー、これだよ、これが出崎アニメって叫びたくなる感じ。正直、続きが見たくなりました。(レンタルで探してみよーかなー。)
 変ですね。演出過剰な気がして、昔はそんなに出崎アニメって好きじゃなかったのに。ちょっと嗜好が変わってきてるのかもしれません。

鋼鉄神ジーグ 第5話まで 

[2007/09/29] | 感想系 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 有料配信が始まる前宣伝として、無料配信イベントを「9/28(金)12時~9/29(土)12時 24時間限定」でやっておりました。情けないですが「無料」「限定」に弱い私なのであります(笑)。

鋼鉄神ジーグ Build1鋼鉄神ジーグ Build1
(2007/07/18)
小野大輔、植田佳奈 他

商品詳細を見る

 『鋼鉄神ジーグ』は4月から7月まで、WOWWOWで放送されていた作品なのですね。『鋼鉄ジーグ』(1975年)のいちおう続編になるらしいです。昔からロボットアニメ好きの私なんですが、『ジーグ』はどうしてか、メカのことは知っていても、番組を見た記憶があまりないんですね。磁石でガチャガチャ合体するおもちゃと“タイアップした”というよりも、露骨に“販促”番組という印象が、なぜか子ども心にもありました。
 今から思えば、『マジンガーZ』や『ゲッターロボ』に比べて、むしろ永井豪の作家性(?)が色濃く出ていた作品なんですよね。私は濃い味付けは好きなほう(笑)だと思うんですけど、たぶんこの時代は“SFっぽさ”にハマり始めていた時期だったので、おどろおどろしい“永井テイスト”がどうも馴染めなかったんじゃないかと思います。

 やっぱりゲームの『スーパーロボット大戦』とかがきっかけになって、再評価された作品のひとつみたいなことなんでしょうか。でも、近ごろよくある世界観を今風に置き換えたリメイクとかじゃなくて、前作の50年後の続編という設定なのは、ちょっと「へぇ~」という感じです。で、あの闘いから時間軸が止まっちゃっているゾーンとかもあると、人間ドラマ的にもなかなか面白い展開が期待できそうですね。
 しかし、・・・何て言うか、久しぶりに元気よく“燃え”系のロボットアニメをみたような気がします。(笑)
 昔はこういうのがスタンダードだったかなぁ。むしろここまで単純熱血系の主人公って、今見ると、逆に新鮮な感じがしてしまいます。はっきりそのへん、狙いなんでしょうね。でも、話数が進むにつれて、サブキャラ周辺のいろんなことも描かれてきて、これはこれで話としても楽しめますよ。

 10月末、11月末に、6~9話、10~13話をそれぞれ24時間無料配信する予定だそうで、何となく私の好みではないところは相変わらずあるんですが、「何故かなぁ」というそのへんも含めて、見てみようかなぁと思っております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。