スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「囚人022の避難所」開設5周年 まだ終わらんよ w 

[2010/08/11] | ブログ日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | TOP ▲

 このブログを書き始めたのは2005年の8月11日でした。そういうわけで、今日は記念すべき5周年ということになります。このところ、まったく更新が滞っておりますが、ちゃんと(なんとか?)生きてますんで、みなさんありがとうございます。

 なんか、YouTubeも5周年なんだそうで。たまたま、そこで見つけた昔の動画が面白かったので、よかったらどうぞ。私の大好きな「パッヘルベルのカノン」を演奏してくれてます。

続きを読む
スポンサーサイト

買うべきだった!?ダンバインのプラモデル 

[2010/08/01] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(6) | TOP ▲

 今日の記事も日常雑記。

 今日は仕事で事務用品屋さんへ行ったのですが。

 はじめて入ったお店だったのですけど、何かの気配に引き寄せられて、奥のほうの棚を見に行くと、そこにはなぜか、ガンプラのコーナーがあり。まあ、私はガンプラはもう、ほとんど買うことはないのですけど。ごくまれに、こういう忘れられたようなコーナーの隅っこでイデオンの重機動メカのプラモデルを売っていることがありまして、そういうのを見てしまうと、つい衝動を抑えきれずに買ってしまったりすることがあるのです。(あれ、プラモとしての出来はよくないけど、安いんですよね。w)

 で、ついつい仕事を忘れて、棚の隅々までリサーチしてしまったところ・・・重機動メカではないのですが、気になるものを発見してしまいました。

1/72 聖戦士ダンバイン HGAB トカマクダンバイン
1/72 聖戦士ダンバイン HGAB トカマクダンバイン

 「トカマクダンバイン」!?

 トカマクって、あの、地上からショウと一緒に召喚されたけど、物語開始早々に、「えっ!?」ってぐらいあっけなく撃墜されてお亡くなりになる、あのトカマクさんの、搭乗機だったダンバインってこと・・・?

続きを読む

残念・・・ 同士よ、いつの日かまた・・・ 

[2010/07/28] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP ▲

 ただの日常雑記です。

 先日、とある取引先の方を紹介され、何となくお話をしていたのですが。

 ひょんなはずみで、どうもその人がアニメ好きであるらしいぞ、ということが分かってきて。

 両者、軽いジャブの応酬。

 アニソンの話になったので、軽く『ガッチャマン』あたりで様子見をしたところ、なんと!リアクションで返ってきたのは・・・

 え、今、『ザンボット3』っておっしゃいました・・・!?(笑)

 思わず「♪ざざん ざーざざん・・・」って一フレーズ口にしてしまって、ハッと我に返り。

続きを読む

頭の痛い話 

[2010/06/05] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(4) | TOP ▲

 体調が悪い悪いと、このところブログを更新してない言い訳を書いてますが、どんな具合に悪いのかということを少し書いておこうかな、と。

 何しろ近ごろは、今まで生きてきた中で最悪ともいえる体調で、ほとほと参ります。

出たな、頭痛メカ!!

 要は「また頭痛メカか!」と、つまりそういう感じ。

 たかが頭痛かと思われるかもしれませんが。MRIとかまで取って専門の「頭痛外来」で調べてもらった結果は「群発頭痛」という診断。
 Wikipediaで、この「群発頭痛」の項を見たら、

人により発作が来る時間は様々だが、睡眠中に発作が来ると激痛で目が覚める。これにより睡眠に恐怖を感じるケースも多い。 痛みは数ある頭痛の中でも群を抜き、「スプーンで目玉をエグられる程」と例えられる事もある。 お産などよりも痛いとされ、心筋梗塞、尿路結石、と並び生きているうちに味わえる三大痛の一つとされ、別名「自殺頭痛」とまで呼ばれている。

・・・と書かれていて、大いに納得。(リンク先のイラストのすごい事・・・。でも分かるなぁ・・・。)

 これまでは、たいがい明け方に頭痛が襲ってきていたのですが、今回に限っては、昼間もいつ「頭痛メカ」が来襲するか分からんという、そんな状態。

 健康への自信というのは、なくしてみて分かるありがたさですね。
 痛みの中心核が眼の奥の神経なので、パソコンのモニターも長くは見ておれず、そのためアニメもほとんど見ていません。読書も長い時間は続けられません。
 眼底への刺激は駄目。アルコール絶対駄目(先日、仕事の関係でどうしても避けられない飲み会があったのですが、まさに自殺行為でした・・・。)タバコも駄目な感じ。血管が拡張するような激しい運動や、長風呂や、あれやこれや(笑)、みんな駄目!

 そういう悪いことを何もしていなくても、出るときは出るし。
 「明日は絶対に休めない大事な仕事だ・・・」というような日も、それがストレスになるのか、「頭痛メカ襲来!」とかなるし。

続きを読む

日帰り京都出張(三十三間堂を拝観しました) 

[2009/10/23] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(3) | TOP ▲

 今日は日帰りで京都へ出張でした。上司と一緒だったので、読書なし。超真面目な方なので、居眠りもなし。もちろんビールもなし。記念写真の一枚もなし(ごめんなさい)。うーん、緊張したなー。(笑)

 京都は二年ぶりぐらいでしょうか。何度見ても、あの駅ビルは「スゲーッ!」って思います。そういえば平成ガメラでぶっ壊されてましたねー。

 そういえば、そういうシーズンでありました。修学旅行の子どもたちがそこいらじゅうにわらわらと。ちょっとびっくりしたんですが、小学生の修学旅行って、最近はタクシー使ったりするんですね。「○○小学校○○班」とか札がついたタクシーがあちこち走り回ってました。助手席に二人、後部座席に四人とか乗ってる風景はちょっと異様。でも道が狭い街ですから、合理的なのかも。

 用事が終わって、少し時間があったので、河井寛次郎記念館三十三間堂を見てきました。

 河井寛次郎記念館は少し奥まったところにあって、ごくこじんまりとした入り口。外から見たら「やってるの?」って思うような感じでしたけど、入ってみたらけっこうお客さんはたくさんいて、さすが観光地だなーと。(入館料は900円でした。)民芸運動の人だけあって、それ風の素朴な味わいがあるけど、でもすごく凝った建物。かなり大きな登り窯が保存されていました。今じゃあ周りにも民家がびっしりなんだけど、昔は違ったんですかねぇ。
 非常にユニークな彫刻があちこちに置かれていて、特に説明もなかったので、あれも河井寛次郎の作品なんだろうか?焼き物しか知らなかったので、ちょっと意外な感じがしました。
 「撮影希望の方は受付に申し出てください」と書いてあったんだけど、写メでパシャパシャ撮ってる人がけっこういました。あれはどうなんだろ?一方では、すごくのんびりとした時間をゆったりと過ごしている感じのお客さんもいて、私のほうは時間があまりなかったので、ちょっとうらやましかったです。

 三十三間堂に行ったのは高校生のとき以来かなぁ。入り口なんかが観光客をさばき易いように整備されていたのは、まあ悪くはないんですが、拝観している間にどうも違和感があって。
 ずっと昔に見せていただいたときには、表側には千手観音、帰りに見る裏側(「通し矢」をやるほうの側)に、背中合わせのように二十八部衆(っていうんでしたっけ?)が置かれていたと思うんですよ。それが千手観音様の前にずらっと二十八部衆が置かれていて。
 まあ二十八部衆のほうも国宝だし。素晴らしいものでしたし、こちらは鎌倉時代の作品なので、観音様の「静」に対して動感豊かで対比も面白かったんですけど。やっぱり観音様の様式美はそれとして、単独で見たかった気がして、両方詰め合わせで見せられても、何だか違うかなーっと。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。