スポンサーサイト 

[--/--/--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『リーンの翼』の「リーン」というのは、 

[2010/08/14] | 随想系 | トラックバック(0) | コメント(5) | TOP ▲

 思いつき。(たぶん、さんざん既出だと思うけど。)

 『リーンの翼』の「リーン」というのは、「リーインカーネーション」(輪廻)の語感から来てる言葉なんだろうな、と思ったなう。

リーンの翼 COMPLETE [DVD] リーンの翼 1 リーンの翼 2 リーンの翼 3 リーンの翼 4

 明日は終戦記念日ですか。

 輪廻というのは、生命が循環していることが前提の世界観なのですよね。

 『リーンの翼』は、観たり読んだりするのに体力気力が必要な作品だという気がします。(だから今の世上で流行るのは難しいでしょうねー。)

 健やかな心身が欲しいなぁ。

関連記事

この記事のはてブ はてブの数 livedoorクリップ クリップ数 Webスカウター情報

permalink | トラックバック(0) | コメント(5)

[tag] リーンの翼 fc2ファビコン

TOP ▲

コメント

> 久々にコメントさせていただきます

今日、靖国に参拝いきました。自分も鳩を空に向かって放り出す儀式を参加させてもらいました。

リーンの翼についてですが、音の綺麗さ、あとおっしゃるとおり「リーインカーネーション」というのが含まれていると思います。だってテーマからしてはそうですし、富野さん本人も当時やたらとこれを口にしましたし。

>

終戦の日前後ということで、テレビでもいろんなドラマとかやってるのをチラチラ見たりしてますが、『リーンの翼』ほどにズシッと中身があって、エンタメとして観ることもできるものは、個人的にはないような気がしますね。

ネットで拝見していると、皆さん、充実した夏を過ごしておられるようで、何よりです。
なんだか、せっかく来日中のkaitoさんにも会いに行けないし。すっかり落ちこぼれになった気分ですよ。w

>

今度読んでみます。

>

嬉しいコメントありがとうございました。

>

はじめまして。
サブカルという言葉につられて
ランキングから来ましたw

この作品、結構気合を入れないと
読むのは難しそうですが、
その価値は凄くありそうですね。
心に留めておきます。

ではまた来ます。
私も似たような嗜好の日記をやってますので
是非遊びに来てくださいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zmock022.blog19.fc2.com/tb.php/1522-ec02643e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。